2018年2月17日 (土)

ポイント死守

ピョンチャン五輪真っ最中。

我が家では、「カーリング・ストーンになる」選手権開催中。

いかに丸く、いかにハウスで高得点を取るか・・・。

Curlingstone

「ブラシでしごかれたって、中央から、絶対動きませんから、、私。」

ご参考までに、2013年の夏のイラストの再掲載。

Caaring

ガンバレ、ニッポン!

| | コメント (4)

2018年2月14日 (水)

ネットショッピングの功罪

先日、もう数えるのも面倒な年数の誕生日を迎えた。

年々、「ああ、今日、誕生日だったわ」と、特別感なく過ごすようになっていたが、今年は友人がとても楽しい時間を作って一緒に過ごして下さったので、「年を取るのも悪くない」と思える誕生日だった。

にぃさんは、にぃさんで、一応、気にしてくれている。

私としては、特に、何も望まないのだけど。

革が擦り切れた私のハンドバックをみかねたのか、ネット上で見つけた、にぃさんのお気に入りの服飾ブランドのがま口バッグをプレゼントしてくれた。サプライズで。

Koromobag

蓮モチーフの素敵なデザインだ。

・・・・。

残念ながら「素敵なプレゼントをしてくれた旦那さん」という流れの話ではない。

このバッグ、サイズ的には大き目だけど、マチがないがま口は、思ったほど物が入らないし、入れると蓮の形が崩れ、切込みデザインが引っ掛かる。ストラップを留める(革)部分の耐久性にも疑問を感ずる。鞄専門ブランドじゃないから、ファッション性重視なのか。

インテリアとして、置いておくには、非常に”映える”(笑)。

私が物を買う際に心掛けているのは「実際に見る、触る、実用性を吟味する、本当に気に入るか」である。すで知っている商品ならネット利用はあり。にぃさんには以前から、それをコンコンと言ってある。サプライズが嫌いであることも。

良妻であれば、「素敵だわ、大事に使います」とやり過すのであろう。

悪妻であるが故、文句タラタラ、今度サプライズやネットショッピングしたら、ぶっ殺す等々脅す。

が、モノに罪があるわけでなし、にぃさんには、「これ似合うんじゃないかな」と、密かに選んでくれた「思いやる」気持ちは大事にしてもらいたいし、私も有難く思う。

物が入らない・・・ならば、持つべきものを減らせば良いか。

日常的に持ち歩くものを、この機会に見直して、シンプルにしよう。

| | コメント (2)

2018年2月 9日 (金)

ことり万博3

今回の記事は、「ことり万博」で発見したこと。

小鳥を飼うことに強い憧れがあっても、小鳥については殆ど知らない。

花鳥園では、いわゆる展示動物として鳥を鑑賞したが、「ことり万博」では、おもにインコや文鳥など、家庭で一般的に飼育できる鳥たちをモチーフにした手作りグッズが販売されており、その作品や、来場者の「鳥愛」たる何かを見た。

猫様祭り来場者に「猫」着用率が多く見られるように、鳥好きも、「鳥」着用率多し!

Inkokitchn

(早々売り切れの「いんこKITCHEN」さんのカレー。後ろの席の女性が注文なさっていた白文鳥カレー。失礼ながらズームでパシャリ。ボケてるがなぁ)

皆さん、ニヤニヤしながらカレーに泳ぐ、インコ、文鳥を眺めていらっしゃる。そして、もちろん食される。

そして、実にシュールな鳥用玩具が・・・。

職場の上司が、文鳥を飼っておられる。何か文鳥さんにお土産を。だがしかし、何が良いか迷う。onneaさんの隣りの、文鳥グッズを出品されているお姉さん達に「文鳥って玩具で遊びますか?」と聞いたところ、耳を疑うようなワードが・・・。

「落ち武者・・・?」聞き返さずにはいられないし、それを確認せずにはおられない!

Ochimusha1

「もも福」さんというブースで、落ち武者モチーフの鳥用玩具発見。コルクの鎧感に御丁寧に剣まで持って、マジかっ!ブースの方にお話し聞くに、文鳥だと突いたり、髪の毛(糸)ひっぱったりして遊ぶとか。

Ochimusha_2

いや、マジだな・・・(笑)。

上司のところの文鳥さん・・・どうぞ、お手柔らかに・・・。

| | コメント (0)

«ことり万博2