« 「未知との遭遇」 | トップページ | この表情、、、。 »

2007年10月21日 (日)

大阪「堺」の和菓子

Keshimochi

サヴィの保護両親から頂戴した「けし餅」。

上品な漉し餡と、けしの実のプチプチが
たまらない!

「餅が固くなったら、炙って食す」ことができるとは、1粒で2度美味しいではないか!
甘いものが好きなので、すぐにお腹におさめてしまうのだが、ここはグッと我慢。焼けて香ばしい「けしの実」を想像しながら、あえて、1、2日置いてみようと思う。

大阪名物として甘いものを頂いた記憶がこれまでにないが、新しい味を発見!保護両親に感謝、感謝!

*けし餅:大阪府堺市の(株)小島屋さん

 

|

« 「未知との遭遇」 | トップページ | この表情、、、。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735875

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪「堺」の和菓子:

« 「未知との遭遇」 | トップページ | この表情、、、。 »