« 椅子取りゲーム! | トップページ | 思い出す、、、。 »

2007年11月29日 (木)

さぁ、どれから試そう、、、?

Acidfネットで注文したサヴィへの「お試し品」が届いた。
このお試し品が「必需品」となるかはビミョウなところだが、とりあえずだ。

アズミラのアシドフィラス:ティースプーン1杯あたり10億個のラクトバシルスアシドフィラス(乳酸菌)が入っているらしい。とはいえ製造時の個数だから、生きて腸に届く頃にはもっと減っているだろう。

整腸用に買ったのだが、下痢止めも飲んでいる状態で与えて腸の動きがより活発になり、お尻から「ダダモレ」にならないだろうか、、、。とりあえず週末から開始してみよう。

ちなみにサヴィは興奮すると、音無きオナラをする。走り回っているうちに、プーンと「それらしい臭い」がするので、正確には「していると疑われ」ている。
お腹の調子のせい?
Care
フランスのVirbac社のイヤーケアとデンタルケア品。
イヤークリーナーは、シトラス系の爽やかな香りである。
「耳に垂らすと嫌がって耳を振るから液が耳内に行き渡る」的なケア用品だから、当然、サヴィは嫌がるだろうな、、、。これも週末のお楽しみに、、ウヒヒヒ。

デンタルケアは、玩具を噛みまくるサヴィに必要かどうか、、。どうせ噛むなら美味しい物を噛んでみたらという発想で購入。
しかし、この手のものは、あくまでも「歯磨きできない時の補助用に」というものだ。猫の歯は、大体生後6ヶ月で永久歯が生え揃うらしい。サヴィも約7ヶ月だから、そろそろ食後のブラッシングを習慣づけよう。ま、サヴィの場合、棒やら布を噛むのが好きなので、歯ブラシになりそうなものを噛ませておくか、、、。

ちなみに先輩猫マオは、歯磨きをせずに過ごしていたため、老年期に麻酔をかけ、超音波スケーラーで歯石除去ということになってしまった。またゴハンを噛まずに飲む猫だったので、この手のチュウは役に立たなかった。

Virbacこれは「ビルバック・チュウ」。中途半端に揚げ色のついた不味そうな小型春巻きのようなものだ。

とりあえず、サヴィに1個。

食べ難いのか手で転がして遊んでしまうので、半分にちぎってみた。
巻いてある皮が噛み切れないので、くわえたまま頭を振る。
そうすると、酒のツマミのような臭いがするモロモロになった中味が当たり一面に飛び散る、、、。
それでも一生懸命噛んで食べている。
これで歯磨き効果はあるんだろうか。

サイズ的には、大人の親指大だ。

お、親指大ということで、ずっと見ていたら、その筋の人がつけた「落し前」の詰め合わせみたいに思えてきた。
こ、怖い想像をする自分が怖い。

数年前、マオ用に購入した時には、そんな風に思わなかったのに、、。どうしてだ?
あ、以前は透明ビニール袋の包装じゃなかったぞ。何か、怪しいなぁ、、、。

とにかく怖いので、たぶん、以降、このチュウは買わないかも、、、。

しかし、サヴィは完食、おかわりまでねだる。ビミョウだ。

|

« 椅子取りゲーム! | トップページ | 思い出す、、、。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735840

この記事へのトラックバック一覧です: さぁ、どれから試そう、、、?:

« 椅子取りゲーム! | トップページ | 思い出す、、、。 »