« 困った、困った、、、。 | トップページ | 初めての紅葉。 »

2007年12月 9日 (日)

「本来のあるべき」を重視せよ!

Pumpkin下痢に効くかどうかと、ダメ元で、蒸して潰したカボチャをサヴィに。
何でも食べるサヴィだから、はねて器についたものもペロリと舐めてくれた。

日に4,5回の下痢排便が、2回の排便に減少。完全とはいかないが、「形を成した」便が出る。
お!? 効いたのか?

しかし、昨晩、ご飯の量を減らしたこと、乳酸菌を控えめにしたことをもあり、どれが効を奏しているのかわからない。

本来、肉食である猫に野菜というのは、与える必要がないもの。
まして、野菜は尿のphをアルカリ性にしてしまうことを指摘されているようだ。
そう考えると、どうもカボチャばかりも与えられない。
しかし、下痢止めばかり飲ませて良いのか?

診療時間に合わせてタイミング良く排便しないサヴィなので、検便は難しい。
特に下痢の時は、検温を兼ねての採取を試みていただくが、体温計はスルリときれいなままである。

何が原因か、ますます分らない、、。

もしかして、ストレス・・・?

サヴィは、おしゃべりだ。
しかし鳴くには理由がある。
「もっと、ご飯」、「もっと遊んで!」、「叱らないで!」などなど、、。

人間にとって不都合なことをすると、「ダメ」っと叱っている。
最近、特に、「ダメ」を連呼しているかもしれない、、。
猫に「しつけ」は無理だ。あるがままを受け入れてやらねばならない。
本来の習性に従っての行動をしているだけのサヴィ。

ストレスがたまっているとしたら、原因はやっぱり、私達だな。

|

« 困った、困った、、、。 | トップページ | 初めての紅葉。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735831

この記事へのトラックバック一覧です: 「本来のあるべき」を重視せよ!:

« 困った、困った、、、。 | トップページ | 初めての紅葉。 »