« 「本来のあるべき」を重視せよ! | トップページ | 日常の一コマ(火サス風)Part 5 »

2007年12月 9日 (日)

初めての紅葉。

Momiji我家にはテラスがある。

などというと、聞こえが良いが、ベランダより面積が広い、屋根のない空間がくっついているということだ。
しかし、そのテラスは、不精だけど植物を育てたいガーデナーには心地よいスペースである。

テラスということで、コンテナに植物を植えるしかない。
しかも、日照条件が良すぎるため、耐暑/乾性のあるオリーブやハーブ類のような植物しか向かない。

しかし直射日光の下で元気はつらつに育つ植物だけでは味気ないし、夏場は特に、見ているほうも「乾いてくる」感じが否めない。
半日陰でサワサワと風に揺れるような植物も見たく、壁などでできる日陰を利用して育てている。

その中で、3,4年前にポット苗で買ったモミジが、すくすくと育っている。
春の新芽の時期は、青々と可愛いらしい葉がそろい、初夏に見る葉の重なりは涼しげである。
しかし、テラスでの酷暑条件において、いつも葉が色づく前に、パリパリになって落葉してしまい、「色気のないモジミ」と呼んでいた。

にぃさんは、ハゲ落ちた樹を見ては、「これって何の木?」と毎年聞くありさまだ。

が、なんと、今年の記録的酷暑の夏を乗り切り、樹全体の半分の葉が残り、この12月に赤く色づいている!

は、はじめて目にする紅葉、、、!

ああ、水遣りや鉢の植替えをさぼり続けた私に、小さく紅葉してくれてアリガトウ。


|

« 「本来のあるべき」を重視せよ! | トップページ | 日常の一コマ(火サス風)Part 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735828

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての紅葉。:

« 「本来のあるべき」を重視せよ! | トップページ | 日常の一コマ(火サス風)Part 5 »