« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »

2007年9月16日 - 2007年9月22日

2007年9月22日 (土)

知恵くらべ、、、。

Mvc009fプランターの土いじりがやめられない猫。

あの手、この手で止めさせようとする人間。

人)土の上にモスを敷き詰める...
猫)モスを引っ張り出し食べる...

人)モスを石に替える...
猫)石を手でもてあそび出す...

人)ネットをかける...
猫)ネット破りも時間の問題...

ああ、果てしなき戦い、、。

Savvyfine6

ニンマリ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

猫の色模様

Savvyfine5サビ猫はその予想のつかない配色が「シュール」な猫である。

一瞬ドキっとするような顔半分が黒、もう半部が黒とオレンジの混色という芸術的な配色も少なくない。

猫の毛色(+トラ模様)については、いくつかのサイトを読み、「なるほど、遺伝子学的に毛色の説明がつくんだ」(横で眠るサヴィの毛色の遺伝子記号を正確に書き記せと言われても、面倒で書けないが)と、納得したが、じゃぁ、牛さん柄、頭の七三分け柄、鼻水プー柄などのブチの入り方は、どうなんだろう?親猫から譲り受ける柄の入る位置があるのだろうか?やっぱり、「偶然の」とか、「奇跡的な」とかいう言葉で片付けられてしまうのだろうか?

サヴィには、目の上に「八の字」の眉毛模様、鼻下部分が左右ともベージュという、サビ猫にしては珍しい「左右対称」柄がある。無秩序の中に保たれた秩序を見たような気がする。

また別の見方をすれば、「全体的にぐちゃぐちゃな色の猫が、何かの理由で黒地にベージュの眉とヒゲが描かれたマスクを被らざるを得なかった」ようでもある。

うーーん、実にシュールだ。

各パーツを見てみても、ヒゲは白と黒が混在。肉球、口の中は、ピンクと黒が混在。
写真を持たずしてサヴィの特徴を色や模様で語るのは難しい。簡潔に説明しろと言われれば、「えっと、いつでも困った顔した猫」と答えてしまう。

まぁ、なんだかんだと色模様のことを言っても、やっぱり雑種猫にかわりはない。

でも、無条件に可愛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

乳歯が取れました。

Teethねぇさんが掃除中にワタシの乳歯を発見!

4ヶ月半のワタシの乳歯は約7mmなのね。

そういえば、先輩猫マオさんの歯が抜け落ちているの一度も見た事がないんだって。

マオさんは歯垢除去してもらう時、抜け落ちていない乳歯を抜歯してもらったんだって。
「しっかり抜歯料取られた、、、」って、ねぇさんボヤいていたわ。

ちなみに定規に添えられている私の手は「コゲ」てるんじゃなくて、「サビ」てるのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

猫に鈴。

Nekosuzu ごめんなさい。

せっかく鈴付きの可愛いイチゴ模様チョーカーを頂いて付けてくださったのに、、、。

「鈴の音で居場所がよくわかる」と、ねぇさんも喜んでいたけど、ワタシがあまりにもお転婆だから、ずーっとチャリンチャリンが鳴りっぱなし。

それに首をあまり掻くもんだから、アジャスターを少し緩めるために外してもらったの。
にぃさんが再びワタシに付けてくれようとしたけど、あきらめて頂きたいワ。

だって、この解放感がたまらないんですもの。

それでね、「鈴が鳴る=付けられる」でしょ?だから、チャリンチャリン鳴るとワタシ隠れちゃいます。

ちなみに、先輩猫のマオさんも、鈴をつけてもらったことがあるんだけど、狂ったように首を振るので、付けるのを止めたそうよ。そのまた先輩のシンデレラさんは、「鳴らない鈴」を綿ヒモにつけて結んでもらっていたんだって。オシャレね。

「鈴なしでチョーカー付けてみようか」って、ねぇさんはあきらめない人だけど、付けさせないわよーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »