« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »

2007年10月14日 - 2007年10月20日

2007年10月20日 (土)

「未知との遭遇」

Encount

最近、昔観たSF映画の記憶がふとよみがえった。
人類が初めて異星人と接触するという、壮大なロマンを描いた「未知との遭遇」である(1977年・米国映画・監督スピルバーグ)。
その中で、主人公Royが、鮮烈なイメージを持って作り上げる「山」があるのだが、その山には宇宙人のマザーシップが舞い降りる、、といったストーリーだったはずだ。

今、私の家には毎日その「山」ができる。
しかも猫トイレの中に。

猫トイレに使用しているのは、「トフカスパイン」というオカラの猫砂であるが、そのトフカスを「とりつかれたように」前脚でかき、こんもりとした「山」を作る猫。

トイレを掃除するたびに、その「山」を崩していくわけだが、それでも次に見ると、やはり「山」ができている。

も、もしかして、ね、猫のサヴィは、どこからかインスピレーションでも受けているのか!?

なーんてことはないだろうと思い、今日も私は、「パーーピーープーーポーーパーーーー」と、マザーシップからの交信音を口ずさみながら、降り立つはずもない「山」を崩し、遭遇したくもない、「未知なるもの」を片付けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

日常の1コマ(火サス風)Part 3

Spin
「何だ、こりゃ?おい、状況を説明してくれ。」

「はい、これも例の逆ギレ猫によるものと思われます。写真は、仕事から戻って疲れきった同居人が撮影したため、あまり鮮明ではありませんが、ボビンおよびミシン用糸がもてあそばれた現場です。これ以外にも糸が数個、部屋のあちらこちらに転がっていたようです。」

「ふーーん、で、ミシンの状況は?」

「はい、ミシンは、糸、針、その他の用具をコンパクトに収納できる形状のカバー付きとなっているんですが、器用にこじ開けられ、中のものが散乱していたそうです。あ、そのミシン、以前にも襲撃されたらしく、同居人が、ヒモでカバーをしばって防御していたそうです。」

「執念深いな、、。で、同居人の様子は?」

「針でケガしなかっただけ良かった、と逆ギレ猫を擁護していましたね。」

「結局のところ、泣き寝入りか。よーし、この事件、これで捜査は打ち切りだ!撤収。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »