« 2007年11月11日 - 2007年11月17日 | トップページ | 2007年11月25日 - 2007年12月1日 »

2007年11月18日 - 2007年11月24日

2007年11月20日 (火)

重宝しています。

Solviento

寒くなってきた、、、。
日中の最低気温が10度を下回り、日の照らない北側の部屋に監禁される留守番猫の暖房が必要だ。

ご自慢のフカフカ毛皮で、冬でも決して布団に入ってこない長毛猫マオが腎不全になった昨冬、低体温となったマオ用にと購入した遠赤外線パネルヒーターは、今冬は短毛で寒がりのサヴィ用となった。

我家で使っているのはスペインのメーカーの「SOLVIENTO(ソルビエント)。
当初、オイルヒーターとパネルヒーター、どちらにしようか迷っていたが、消費電力代(600Wで約9円/1H)が大きな決め手となり、即購入(3万円弱だったかな)。

「陽だまりのようなポカポカな、、、」という表現がぴったりのホンワカな暖房。
広々した部屋での主暖房器具にはならないが、留守番猫の部屋は5帖ほどだから、戸を締め切れば十分暖かい。

Savvyfine11留守番猫は、電源を入れると、ぴったりとソルビエントの前に張り付く。
ついでにパソコンもこの部屋に置いてあるので、ソルビエントの前は取り合いになる、、、。
しかし、暖かい空気の上昇とともに、猫は高台にあるお気に入りの寝床へ移動。

一応タイマーが付いている、、、が、切る方ではなく、「何時間後に電源ONにしますよ」タイマーである、、、。
うーーん、どうせだから「切りタイマー」機能も付けてくれると良いのに、、。
サーモスタット付きで、適温でON/OFFしてくれるので、ま、いいか。

留守番しているサビた猫がコゲる前に、帰宅せよ、ってことだな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

Boutis(ブティ)

Boutischat
11月下旬から始まる、はいから猫さんの「ねこねこぐるみ展」用に、Boutis(フランスのキルト技法)を作り始めたのだが、まだ完成に至らず、、、、。

図柄を刺繍した後の綿詰は、なんだか、あの梱包材のエアークッション「プチプチを割る」感覚に近い。
もちろん。プチプチは「破壊」していくので、綿詰とは間逆の行為ではある、、、。

なんか、綿が埋まっていない箇所に綿をむしょうに詰め込みたくなる。
詰め込むとスッキリし、また埋まっていない箇所へ進む、その繰り返しだ。
ついついのめり込む。

でも、指にかなり力を入れるので、指の疲労が激しい、、、。
ヤバイぞ、まだまだ綿が埋まっていないのに、、、。

現在は、プチクッションに取り掛かっているが、ふと、「いくらで販売しよう?」と考えた。

とりあえず設定した価格を制作予定時間で割ってみると、お、恐ろしい、、、時給10円にも満たない、、、。

ああ、いやしい根性で作品を作ってはいけない!
自分が欲しいもの、使うつもりのものとして、楽しんで作ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月11日 - 2007年11月17日 | トップページ | 2007年11月25日 - 2007年12月1日 »