« 柚子があまったので、、、。 | トップページ | 目ん玉の写真。 »

2008年1月27日 (日)

一人居酒屋。

Wine週末に来客あり。
客人がワインを飲むということもあり、その準備をしておいた。

とはいえ、最近、ワインどころかアルコールさえほとんど飲んでいない。
昔は、日本酒の一升瓶抱え朝まで!という時期もあったのだが、飲む相手がいないと、パタリと酒を口にする機会もなくなるものだ。
久々にワインを買う。
ワイン通かというと、そうではなく、テーブルワインで十分満足なのである。
以前は、"オピチ・フリザンテ"というイタリアの半発泡白甘口のテーブルワイン(600円前後)にはまっていた。
ジュースですな、、、あれは。

ワイン選びは難しい。知識がないし、豊富な種類を飲んでいないから余計わからない。
日本酒、焼酎なら、ビンを開封した後、チビチビと持つものだが、ワインとなると、そうはいかない。
また、最近ワイン1本を一人で飲み干す「自信」がないし、ハズレた時に、惜しげもなく料理酒に出来れば、「ま、しょうがないか」と諦めもつくだろう。
コストパフォーマンスの高いテーブルワインがあれば、、、。

Conosurで、選んだのが、コレ。
チリ産「Cono Sur(コノ・スル)」白辛口(ヴィオニエ・ヴァラエタル)。

地元のスーパーで目にすることはないが、最近は大型リカーショップなら置いてある所もあり1000円前後で手に入る。
白、赤でランクも様々あり、「自転車」が描かれたラベルでも知られている。

客人のワイン歴(?)、好みが分からないだけに、何にするか迷うところで、フランス産等はきっとよく飲んでいるであろうから、「ま、新しいものを開拓するということで!」とハズレた際の言い訳がつくだろうと思っての選択だ。

私がもてなせる酒のツマミからも「白」なら誤魔化せるか?という画策もあった。

ちなみに、ツマミは:
*サーモンとディルのマリネ(ディルは味も見た目もオシャレなハーブだな)
*タコとトマトのジェノバソース和え
*紅茶煮豚ユズ胡椒ダレ
*ニンジンサラダ
*タラモ・ギョウザ
*タフ・イシ(インドネシアの学生に作ってもらったのをアレンジ。油揚げにキャベツ、コーン、シーチキンを炒めたものを詰めて、甘辛醤油をつけて焼く)
*焼きオニギリピザ

これらは前日から用意できるし、見た目がオシャレな割には作るのが簡単であるので我家の定番となりつつある。

さて、このワイン、コルクじゃなくてねじ切りキャップなので、開栓も楽。早速飲んでもらったところ、お口に合ったようで一安心。

「甘くて美味しいですね」という感想。
うん?辛口のはずですが?
と、私も一口飲んでみた。確かに、甘い?でも、嫌味な甘さではなくサッパリしている。
いやはや、テーブルワインにしては上等ではないか!
例えるなら、、、そう、チリから来ていた留学生のV君。外見が「ワイルド」なのだが、話してみるとシャイで可愛らしい、、、そんなギャップのある感じ、、、って、どんなん?

ワインを飲む客人は一人、私は料理出すのに精一杯でお相手する時間もなかったので、結局ワインはグラス1.5杯分残ってしまった。

Stopperしかし、最近はオシャレで便利なものがあるものだ。
ワインボトルにつける、ポアラー兼ストッパーを買っておいたので、翌日に持ち越し!
ストッパーはいろんなものがあるが、1000円未満で、見た目オシャレで機能も十分、コレで結構。
というわけで、今日、残しおいたオツマミと、ワイン1.5杯で夜遅くに一人居酒屋開店。

うーん、久々の酒!でも、たったの1.5杯。
グラスに残り3cmになったところで、なんだか寂しい気持ちになった。まるで、日曜日の晩御飯が終わった後の時間に味わうような感覚。

「ああ、楽しい週末もこれで終わり、明日からまた通常の。、。」という、あの気分だ。

猫も締め出し独り酒。
飲めない人間の前で酒を飲むと、シラフの人間に酔っ払いのタワゴトをそそぐことになるので何だか気がひける。
でも、やっぱり孤独の酒は、後が寂しい。

きっと、おしゃべりサヴィなら、酔っ払いのタワゴトに「相槌」を打って付き合ってくれたかもしれないな。


|

« 柚子があまったので、、、。 | トップページ | 目ん玉の写真。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735780

この記事へのトラックバック一覧です: 一人居酒屋。:

« 柚子があまったので、、、。 | トップページ | 目ん玉の写真。 »