« 溜めないタイプ | トップページ | オヤジのルール。 »

2008年3月29日 (土)

コウモン様の、、、

Dutuki

頭ゴッツンは、猫の甘え方の一つである。
でも、ありがた迷惑となるゴッツンもある。

たとえば、コップの水を飲む瞬間に、コップの底にゴツン、針に糸を通せそうな瞬間に、手の甲にゴツン。
今日は、調べ物をしている時に、メガネのフレームの縁にゴツン。対象物にピントが合いそうな、まさにその瞬間だった、、、。

さて、名古屋は天気も良く、サクラも見ごろとあって、家に篭りがちの父を昼食に誘い、家の近所のちょっと高級な和食屋さんへ。
ランチでもお値段的に少し贅沢となるお店だが、旬の食材を上品に、丁寧に出してくれて、当然、美味しい。
本日のデザートは、季節の味としてサクラ味のシャーベットが出てきた。ご馳走様。

父を車で送りがてら、街のあちこちに咲くサクラを見て帰宅。

寝ぼけ眼の猫が、スリ寄ってくる。尻尾をピンと立て、顔にもスリスリ。
どーして、女の子なのに恥ずかしげもなく、「コウモン様」を誇らしげに全開できるんだ、、、。

うん?
サヴィのコウモン様にサクラの蕾・・・・?

なんか、ピンク色のものがポチっとできている・・・・。

「痔」でしょうか、、、、。
この間のニキビ消毒液が残っているから、それを塗布して様子見るか。
満開になる前に散ってくれぇ、、、。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 溜めないタイプ | トップページ | オヤジのルール。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735740

この記事へのトラックバック一覧です: コウモン様の、、、:

« 溜めないタイプ | トップページ | オヤジのルール。 »