« これ、なーんだ? | トップページ | 秋冬サヴィ・コレクション »

2008年7月17日 (木)

ハチ”以外”激取れ

暑い。ほんと、暑い。
年々暑さが増してくるのは、やはり地球が怒って発熱してるんだろうか。

毛皮を着ている生き物には余計に酷な暑さである。
暑くても食欲旺盛な我が家な猫は、私の仕事がオフで1日家にいる時は、始終、「ゴハン」をねだってつきまとう。
しかし、この暑さ、おねだり電池の切れは早い。散々、欲しい、欲しいと鳴いた後、コテっと倒れノビている。
Savvyfine18

さて、我が家のテラス、「アシナガバチ捕獲」のために吊るした、ハチ激取れは、ハチ以外が激取れする有様だ。
巣の近くに吊り下げているのに・・・。

にぃさんのプチ・フーデニングは、大量の青ムッシーに葉がかじられ、収穫前に、ものの見事にハゲちょろぴん。
イモ虫系を捕食するアシナガバチ。そう思って、巣の近くにフーデニングのコンテナを置いたのに、青ムッシーが連れ去られた気配がない!

もしかしたら、ハチの巣近くに置きすぎて、蜂達は”激取れ”や”青ムッシー”に気づかないのか??
とりあえず、青ムッシーは、捕殺。2個目の激取れも吊るして、2週間様子を見よう。

嬉しい発見もある。初夏からテラスの日陰に出しておいたエバーフレッシュ(ねむの木の仲間)。
冬の終わりから春先にかけて、サヴィの攻撃や、乾燥により葉がポロポロ落ち、もうダメなのかと思ったが、初夏にテラスの日陰に出しておいたところ、新芽が勢い良く出てきた。それだけではない。1週間前に気がついたのだが、丸いものが幾つも出現。

Everfresh1

最初は2,3mmの白っぽい小さな玉だったのが、緑の金平糖みたいになり、そして・・・

Everfresh2

今日、開花の1号!
風に揺れる様は、4,5cmの玉の線香花火みたいで儚い感じ。

このエバーフレッシュ、夜になると葉を閉じて寝てしまい、朝になると開いて起きてくれる。それだけでも可愛らしいが、こんな花をつけてくれるなんて。

ほんと、いい子だ。

室内に置く時は、サヴィの攻撃から守ってやらねば!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« これ、なーんだ? | トップページ | 秋冬サヴィ・コレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735644

この記事へのトラックバック一覧です: ハチ”以外”激取れ:

« これ、なーんだ? | トップページ | 秋冬サヴィ・コレクション »