« 特に話題はないのだけれど・・・。 | トップページ | サル田首相の受難 »

2008年8月17日 (日)

こんな夏祭りの楽しみ方も!

市内、町内、いたるところで夏祭り。
最近は祭り会場へ足を運ぶことは少なくなったが、町内会の盆踊りの”春駒”や"木曽節”などが風に乗って流れてくるのを聞くと、懐かしさが込み上げてくる。
小学生の頃、団地に住んでいた。
当時の団地というコミュニティーは、「適度な」まとまりがあり、いろんな行事を団地ぐるみで楽しんでいた。
夏祭りもその一つだ。
団地内にある唯一の運動グランドの中央にヤグラが立ち、オトナもコドモも輪になって踊る。
踊りに飽きると夜店を見てまわり、一周すると、また踊りの輪に加わる。

そんな夜が3日も続く・・・。

お祭り用にもらった少ないお小遣いを何に使うか考えるのも楽しい。

私は「飴もの」が好きだった。ミカン飴にリンゴ飴、そして水飴。

昔はおじぃさんがイットウカンに入った水飴を、割り箸にからめ、好きな色のシロップをちょっとつけてくれた。
それをくるくる回しながら舐めるのだが、水飴売りのおじぃさん、ある年の夏祭りから暴走を始めた。
最初は、お客さんの好きな色の飴を作ってくれていたのだが、そのうち、「この色とこの色を混ぜるとキレイだよ」と、2色、3色と勝手に混ぜるようになったのだ。
赤に黄色や、黄色に青なら良いのだが、赤、黄に青を入れたりするから汚い色の飴になる・・・・。

その残念な色の水飴を手にした友人は、「練っているとキレイな色になるかもしれない!」とひたすら割り箸を練っていたが・・・。
ひたすら練り続けて、灰色になった水飴を髪の毛にくっつけ、散々な結果になる友人を見てから、私は水飴を買わなくなった。

さて、こんな夏祭りはどうかな?Onneaさんの夏の風物詩クッキーの一部です。

Cookiesummer


|

« 特に話題はないのだけれど・・・。 | トップページ | サル田首相の受難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735622

この記事へのトラックバック一覧です: こんな夏祭りの楽しみ方も!:

« 特に話題はないのだけれど・・・。 | トップページ | サル田首相の受難 »