« 美猫、出戻る。 | トップページ | レモンパイは、少々焦がし過ぎが良い。 »

2008年10月15日 (水)

続、美猫、出戻る。

サヴィを我が家に迎えて約1年が過ぎた。
愛猫を亡くし、二度と悲しい思いはしたくないと猫は飼わないと思っていたのだが。

サヴィの保護主さんとこの新たな保護仔猫が出戻ったことで1年前の自分を振り返った。

ワタシは、サヴィを手にした時、「また、厄介なものに出会ってしまった」と思った。
否定的な意味ではなく、1つの存在と、真剣に向き合わねば、という覚悟だ。

猫は、決して、人間の言うとおりにはならない。
人間に気に入るような行動を取っているのは、人間の勘違いで、そう見えるのかもしれない。

猫と人、という関係だけでなく、人と人、という関係も、勝手な勘違いにより成り立っているのかもしれない。

1つの存在、その存在を有るがまま受け入れる。簡単なことではない。
だからある程度の勘違いは必要であるが、勘違いにより、存在を否定することは、誰もしてはいけないと思う。

Ete2

|

« 美猫、出戻る。 | トップページ | レモンパイは、少々焦がし過ぎが良い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735586

この記事へのトラックバック一覧です: 続、美猫、出戻る。:

« 美猫、出戻る。 | トップページ | レモンパイは、少々焦がし過ぎが良い。 »