« なんだか、妬けるなぁ・・・。 | トップページ | 雌猫だからといって母性を求めてはいけない。 »

2008年11月29日 (土)

フリースは敵!

本日も絶好調な仔猫のワビ。

朝からにぃさんと「飛ぶ練習」をしている。写真の枠から身切れるくらい大きなジャンプを繰り返す。

Jump

元気なことは良いことだが、、、最近の悪い癖には、どうにも参ってしまう。
ウール・サッキングというのは聞いたことがある。仔猫が母親のお乳を恋しがって、布などをチュパチュパ吸う行動である。(つい最近まで、ワビは「にぃさん」の薄い胸板を母親代わりにして吸っていたようだが、さすがに相手が人間で、しかも男だということに気づいたようだ。)

布を吸っているだけなら可愛いのだが、どうしたものか、ワビはフリースや毛羽立ったアクリル布地に敵対心を燃やしカブリつき、引きずりまわす。

Woolsしかし、最近になって気がついたのだが、噛み千切って食べてしまうようなのだ。(破片が落ちていないので、食べてしまったと・・・。)

ワビが我が家にお泊りを始めて3日目に、私は血が滲むほど指を強く噛まれたことがあった。これは、うかつにも布団の中でワビと素手で遊んでしまったためだが、その後、何度かワビは、私のはみ出たお腹やモモの肉をカプリとする癖があった。プヨプヨしていて目についたのか?(私はワビが布団に入ってくると緊張して固まっていたcoldsweats01)。

サヴィがワビに身をもって噛む加減を教えてから、人間に対しては甘噛みで押さえてくれている。
とはいえ、相変わらずフリースや、毛羽立ったアクリル布地の玩具、サヴィのお気に入りベッドのフェルト部分など、鼻の上にシワを寄せて食いついている。
これを幼児期の遊びとして一過性のものであることを願うのだが・・・。

暖かそうに寝ていたサヴィには可哀相だが、誤ってワビの小さな胃腸に噛んだ素材が詰まってしまってはいけないので、怪しい素材のものは一切撤去。

Wabifine2こんな調子で、とにかく目が離せない小さな怪獣ではあるが、にぃさんの膝の上にちょこんと座り、大人しく一緒にアニメを見ている。かなり真剣に・・・。

そんな光景を、私とサヴィは遠くから呆れて見ている。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« なんだか、妬けるなぁ・・・。 | トップページ | 雌猫だからといって母性を求めてはいけない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735558

この記事へのトラックバック一覧です: フリースは敵!:

« なんだか、妬けるなぁ・・・。 | トップページ | 雌猫だからといって母性を求めてはいけない。 »