« 2008年6月15日 - 2008年6月21日 | トップページ | 2008年6月29日 - 2008年7月5日 »

2008年6月22日 - 2008年6月28日

2008年6月27日 (金)

ガーデン・ガーディアン。

にぃさんのプチ菜園コンテナの種が芽生え、草丈7,8cmのリーフ達がワンサカ育っている。
日々、間引いているのだが、それでもミッシリ芽吹いてくる。

にぃさんが「間引いたの食べてみようよー」ということで、サラダのトッピングにしてみた。

Salada

双葉はカイワレじゃなくて、葉ブロッコリー。
普通のブロッコリーのスプラウトは何となくブロッコリーっぽい味だったけど、この葉ブロッコリーの双葉、味はほとんど葉っぱの味・・・。

この他、ミニキャロット、セロリー、赤茎ホウレンソウ、グリーン・オークがワンサカ芽吹いている。どんな味になるのかな! 
でもテラスに鳥のフンが落下していたから、きっと、鳥達に狙われている。

さて、先日発見したアシナガバチと巣。
見ていると、一生懸命”子育て”している・・・。
どっかから、捕獲したイモムシものの”お団子”を巣に詰めている。中の”赤ちゃん”にあげてるのか?

だ、だめだ、、、情を移しては、、、。

でも、イモムシやらケムシやら捕ってくれるということは、テラスの鉢植え草花を守ってくれるではないか。
それに、1個古い巣があったということは、昨年、我々が気づかなかっただけでその巣で生活していたということだ。

何か被害はあったか?否。

にぃさんも「このまま秋が終わるまで置いておこうよ」という。そうだよね、晩秋で絶える命。

こらこら!何かの被害があってからでは遅いぞ!お団子作って巣穴に詰めているってことは、増えているってことだ。それにアシナガバチの幼虫をさらいにスズメバチが来たらどうする!

心を鬼にしなくてはangry

Gekitore

ということで、コレ。

フマキラーの「ハチ激取れ」。

容器の中の甘い液体に誘われて入ったら最後、出られないというもの。

ハチ以外のものも引っ掛かるらしい。最近、虫が多いので、一石二鳥か?
でも、大量にかかった後の激取れ容器、誰が処分する?
(にぃさんだな。)

アシナガさん達よ、せめて甘い夢を見ながら逝ってくれーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

猫、造形作家になる。

高校生の頃に知り合い、長い間文通(まだメールのない時代)を続けていたアメリカ人の男の子がいた。
あの頃、辞書を片手に英文の手紙を必死で読み書きしていたなぁ。

知り合ってから7,8年後、名古屋に来るという彼に会うことになった。
私の猫好きを知っていた彼は、紙粘土の愛らしい「眠り猫」をプレゼントしてくれた。

あれからもう何年経つんだろう・・・。その後、忙しくなり、文通やメールのやりとりもやがて無くなり、互いに新しい連絡先は知らずじまい。

でも、いただいた眠り猫はずっと大切にしてきた。
大切に、、、、、。
た、たいせつ、、、、!

おォォォーーい!誰ですかぁぁぁ!この子をスコティッシュに変えたのは!

Pcraycat

これまでも、この子の周囲にポロポロと白い粉が落ちていたけど、今日になって、うちのサビた猫が、この子の耳をかじっているのを目撃!

ああ、両耳を微妙にかじりながら、スコティッシュに整形?いずれ耳がなくなってドラえもんになるだろうよ。

Shampoo
サヴィ、もうずいぶんとシャンプーしてあげてなかったね。

シャンプーをすごく嫌がるので、体を濡れタオルで拭くだけにしていたけど、今日は晴れていることだし、サッパリしてもらおうか。

シャンプー中、たっぷりとした声量でテノール歌手のように歌い(鳴き)続けておりました。

Solid Goldはココナッツの甘い香り。フンワリ乾いたサヴィからも甘い香りheart04

以前、私はこのシャンプーを自分の洗髪に使ったことがある。
シャンプーが切れ、買い置きもなかったので、動物の敏感な肌にも優しいんだから大丈夫だろうと。

でも、洗っているとき、自分の頭皮がなんだかヒリヒリして驚いたことがある。

私の皮膚は犬猫より敏感なのか?

今日、あらためてSolid Goldのラベルを見たら「6倍に薄めて・・・」と書かれている!

ハッ!

自分には原液のまま使ったと思う・・・。

そういえば昔、義兄と甥っ子がウチに遊びに来てお風呂に入ったとき、間違えて猫用シャンプー使ってしまったことがあったっけ。彼ら、大丈夫だったんだろうか・・・。

やっぱりヒトにはヒト用のシャンプーを使わないとね。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

サビ柄の蜂、、、?

仕事から帰ると、一足先に帰宅したにぃさんが、「スゴイもの発見した!」とデジカメ片手に興奮気味。
撮影された画像を見てみると、コレダッ。

Bee

我が家のテラスの植栽(コニファー)に、アシナガバチが巣をかけた。
思えば数日前に蜂が飛んでいたのを目撃していたが、どこからか迷い込んだとばかり思っていた。
ビビリのにぃさんが、望遠で撮ったからボケ気味だが、アシナガバチと、その巣がしっかりと見える。

日没手前で、恐る恐るコニファーの中を確認すると、巣の上に無数の蜂たちが重なり合い寝ている。
巣は10cmにも満たないのだが、蜂は20匹はいるな。
さらに、そのコニファーを凝視していると、あぁぁぁぁぁ!古くて使われてはいないようだが15cmくらいの立派な巣がかかっている!

営巣が何らかの原因で中断されても、同じようなところに巣を作るらしいので、納得できる。
アシナガバチは、こちらの動きが彼らにとって「攻撃」とみなされなければ襲ってこないとも言われ、イモムシやケムシを捕ってくれる益虫でもあるらしい。

良い蜂ではないか?

しかし、マンションという集合住宅ゆえ、ご近所へ飛来して刺すことを考えれば、彼らとの「共存」はありえない。

ああ、可哀相だけど、駆除せざるを得ない。

最近、テラスへ隙あらば出ようとするサビ猫の配色とちょっと似たこの蜂に、サヴィが刺される前に、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

猫、鼻が利く?

Rosemary1

先日我が家へいらした薔薇の姫君は、その2日後にはさっそく蕾をお開きになりました。
香りの強い種類というだけあって、たった1輪が少し蕾が開いただけでも芳しい香りを漂わせている。

Rosemary2
翌早朝、残念ながら曇り空で、寝ぼけ眼で撮った姫君。本当は、もっと美しいのですが、、、、。
咲いた後、花持ちが良くないと聞いていたので、ここで摘み取らせていただいた。
摘み取ったものを小さなグラスへ入れて室内に置き、8時間後に帰宅した我が家の匂いの甘いこと!

仕事で疲れて帰ってきても癒されます。

Rosemary3

さて、Marie様は4つの蕾をつけていたが、そのうち1つ、なぜか薄いピンクの花。
まだお若いせいで、色、形が未熟・・・?匂いも薄い、、、。

先日購入した薔薇の育て方の本によると、接木の土台になっている台木からシュートが出る場合があり、、、養分を取ってしまうことがあるから切るべし、、、などと書いてある。

うむ、、、果たして、このピンクの花は、どう判断すべきか、、、。Heritageの枝変わりであるRose Marieゆえに、もともとピンクのHeritage色に戻っているとも考えられ、バラ初心者にはわかりましぇんbearing

Laven
さて、我がテラスでもう一つ香りを楽しませてくれているのがラベンダー。

梅雨の休みで晴天続きの先週、花が5,6分咲きのところで刈って一輪挿しにまとめて挿しておいた。

薔薇の匂いにはあまり興味を示さなかったのだが、ラベンダーには、興味津々でやってきた猫。

鼻の利くアナタでうから、そんなにダイレクトに嗅いだら、失神しますよ・・・。

しかし、自然から頂いた香りが楽しめるなんて、なんと幸せなことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月15日 - 2008年6月21日 | トップページ | 2008年6月29日 - 2008年7月5日 »