« 2008年8月3日 - 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »

2008年8月10日 - 2008年8月16日

2008年8月16日 (土)

特に話題はないのだけれど・・・。

コアラ鼻?

Hengao1

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

オリンピックにサヴィ・メダル(1)

それほど興味もなかったオリンピック。
しかし盆休みと重なり、家でテレビをつけていれば、嫌でも目にする。

見始めると、やはり面白い。いろんな意味で・・・。

柔道の谷選手が銅メダルを取った翌日の新聞。
「ママでも金は幻となった」的な、辛い見出し。メダルを取るだけでもスゴイのに・・・それだけ彼女への国民の期待が大きかったことになるか。

引き続き、柔道女子57キロ級の試合を見ていたが、試合が終わった後、なんか嫌な後味が残る。
柔道=ヤワラの道としてオリンピックの試合を見るべきではないのかもしれない。

金メダルを手にした伊人選手は、試合中に悶絶顔で痛がった右手は、芝居だったか?決勝では、勝ちを確信してか、試合途中で十字を切る、試合が終了してないのに、手を顔の横でクリックリッっていうジェスチャー。どういう意味???

銅メダルの男前な髪型の中国人選手は、一瞬のチャンスを逃さず銅メダルを決めたのかもしれないが、ほとんど自分から動くことはなく、勝ち進んだようにしか見えない。試合後の男前な宙返りもシラケてしまう。銅メダル決定戦で出てきた彼女の左まぶたが緑色に腫れていたが、それを見たにぃさんは、「きっと、監督に「もっとちゃんと戦え!」って殴られたんだ」と、勝手に「ドラマ」を創っている。

オリンピック=国際ゲーム。いろんな文化、環境の人たちが国の代表となって頂点を競い合う。
試合への臨み方、戦い方、勝ち負けへのリアクション、応援の仕方は様々であるのは当然のことである。

しかし私はどうしても結果(=勝ち負け)だけでは納得できない。

そんな試合を見た後の嫌な後味をスッキリさせてくれるような、解説者が言ったアッパレなコメントに、勝手にサヴィ・メダルを贈りたい。
Savvymedal


「彼女(アレル選手)は、柔道に勝って、勝負に負けたということですね。」


お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎

私の母の「在所」は、岐阜県の山ん中にある。
小さい頃から高校生くらいまでは毎夏、山深い其の地で過ごしていた。
母が亡くなってからは、なかなか行く機会がなかったのだが、伯父が亡くなったのを機に、年に2度は墓参のため訪れる。


Village

そこは、馬籠宿に程近いところなのだが、山、川、田畑・・・のシンプルな田舎である。伯父の法事に姉兄と出かけたが、そろって口に出たのは、「空気の匂いが変わらない」だった。
土、葉、水が育む匂いというのだろうか、ほんとに変わらないのだ。ほんとに変わらない・・・これは私にとっては嬉しいことでもある。
自分の「在所」ではないけれど、心のヨリドコロの一つでもあるのだ。

さて、その地から少し足を伸ばすと、長野の大自然の観光地が連なる。

今回は、開田高原まで足を伸ばした。高原へ続くR361沿いに、洒落た蕎麦屋がある。
「幻の蕎麦 時香忘」さんであるが、店までのアプローチは大きなホウノキに囲まれた回廊のようで、モダンな造りである。

Zcobo_2


「おやまぼくち」という山菜を蕎麦の”つなぎ”に使用した盛り蕎麦をいただいた。通常、小麦粉などをつなぎとした蕎麦を食べているので、この蕎麦のワイルド(?)な食感は新しい発見。

「蕎麦を食べに来ただけ」という遠方からの蕎麦好きさんをはじめ、開店時間とともに列が・・・・。
きっと、お店の方は、ゆっくり味わって欲しいと思っていらっしゃるであろうが、これだけ人が待っていると、ゆっくり・・・という雰囲気ではないかもしれない。
もし空いている時期、時間があるなら、店内の窓からの景観と一緒に美味しい蕎麦を味わいたい。


蕎麦を食べた後、開田高原へちょっと寄ってみた。


Kaida_3


蕎麦の花が見頃である。
大人しい木曽馬と蕎麦の花畑、奥にそびえる御岳。のどかな風景をしばし楽しみ帰途につく。

高速に乗るため中津川ICのトールゲートを通ったところ、大きな看板に「チコリ村」、「チコチコの焼酎」という文字。
何?何?チコリとは、野菜のチコリ(=アンディーブ)のことか?チコチコとはチコリの焼酎?
ああーー、時すでに遅し、高速に乗ってしまったがなぁ。
家に帰って、速攻、ネット検索・・・。
ああ、なんか、面白そうな施設!焼酎、グラッパ、ロールケーキ、チコリのコーヒー、試飲食してみたいものがたくさん・・・。どうして来た時に気がつかなかったんだろう。

チコリのコーヒーは、ベルギーへ訪問した時、知人が勧めてくれた「シコレ(=チコリの根のコーヒー)」が気に入って国内で探していたのだが、見つけることができなかったので、ぜひ試してみたい。
そして、チコリのお酒も・・・・!!

今度、私の「在所」を訪れる時まで、おあずけだな。

「ちこり村」:岐阜県中津川市にあるサラダコスモさんというスプラウト等の栽培をしている会社の教育型・観光生産施設。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月3日 - 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »