« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年9月7日 - 2008年9月13日

2008年9月12日 (金)

雑巾猫。

なぜ?
黒、茶、ベージュがゴチャゴチャに混ざった感じの猫は、ヒドイ言われようなんだろう。

以前、サビ猫を飼っていた人が、「うちの**ちゃん、みんなから、キタナイ色だとか、雑巾猫だって言われて、口惜しいワ!!」と憤っておられた。

確かに、ゴチャゴチャな色合いだが、鼈甲のように美しいではないか。

今日、久々にサヴィを洗ってやった。

Zokinneko

鼈甲のように美しい毛皮が濡れていると・・・・な、なるほど、雑巾猫か・・・・!?


お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

ねぇさんの理科実験

Savvyfine22

ねぇさん、今度は、何の実験?
どーせ、また、失敗するんじゃないの・・・?ワタシの手伝いは、要らないって?
あっ、そっ。

Hakko1

冷蔵庫に、賞味期限残り1日となったヨーグルトが少し残っている。
やってみたかったのが、ヨーグルトの自家製酵母でのパン作り。初心者でも酵母起しに失敗が少なく、パンもよく膨らむというのを聞いたからである。

とにかく、よい具合にヨーグルトが残ってしまっているから始めるしかない。

いきなりパンの元種を作るやり方で。
殺菌した瓶にヨーグルトと強力粉、蜂蜜を入れてかき混ぜて置いておく。簡単でしょ?
室温が26,7度の昨今だから元種作りに適した季節だ。

時々、かき回して・・・・。

Hakko2

3日もすると、ほらっ。
フツフツと泡が立ち、良い香り。
もうちょっと泡が多くなるまで待って出来上がり。

仕事のない日の朝に、元種を常温に戻し、粉を入れて2倍くらいになったところで、パン作り開始!

が、一応、分量の材料を量って入れたが、捏ねても捏ねても、ベトベトの生地。とりあえず捏ね、分量外の粉を足し、なんとか形にして頑張ってみた。

そして、夕方、やっと、出来立てパンの良い匂い。

bread1

オレンジピールとクルミを入れて、丸く成形したのを2つ一組でくっつける。
そう、「おしりパン」を作ってみたかったのだ。
でも、うちのオーブンは小さいので、2次発酵した時に、トレーに並べた「おしり」同士がくっついてしまった・・・。
焼きあがって、くっついた「おしりあい」を、そっと離す。まぁ、良しとしよう。

2次発酵でせっかちな私は十分膨らむ前にオーブンへ入れてしまったから、膨らみは十分ではないが、まぁまぁ。

さてさて、どんな出来具合。

外はパリっ、中は良い具合にモチモチです。(やっぱり、もう少し発酵時間長くすれば良かった。)実験を重ねない限りは、満足いくパンは難しいなぁ。

焼きあがったパンを冷ましているうちに、サヴィがくわえて逃げようとした・・・。

こぉぉらぁぁっ!

追記:おしりパン(双子パン)として作ったが、よく見ると、サヴィのマズル(鼻袋)みたいだ・・・。( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »