« かなり不思議なことだが・・・。 | トップページ | 1日で妹を忘れる薄情な姉。 »

2009年1月28日 (水)

それでも私は馬鹿猫を愛す。

やられた・・・・、というか、なんで気がつかなかったんだろう。

今日、職場でマフラーを脱ごうとしたら・・・Σ( ゜Д゜)ハッ!

Clothbite_2
けっして「ほつれた」のではない、「齧られた」マフラー。

長さもボリューム加減も温かさも気に入って、毎日のようにしていたマフラーなのに、ウール・サック猫に狙われていたとは!

ってことは、行き帰りの通勤地下鉄の中でも、スーパーでも、レストランでも、ネズミに齧られたようなマフラーを堂々としていたのね、私は。

ワビの齧っている現場に居合わせたら怒っていただろうが、マフラーだけを見たら笑うしかない。

「あの、お馬鹿猫ったら、もぉ!」

Wabifine7
そんなワビは、避妊手術のため、今日は1泊の手術入院で家にいない。

いたずらっぽく「グルニャン」と発しながら、玩具で遊んだり、悪さをしたり、サヴィと追いかっこをしたりと、毎日騒がしい。
いくら叱っても首を傾げ大きな瞳で見つめてくる。
抱っこを嫌がるのに、すぐに膝や胸、背中に乗りたがる。

・・・やっぱり居ないと寂しい。

Savvyfine26サヴィも一人で留守番して寂しかったのか?
帰宅時にマンションの階段を登っている時からサヴィの鳴き声を聞こえる。

(ずっと鳴いていた?)

部屋に入るといつも以上に甘え、腰を下ろすと膝にのって足をフミフミして甘えてくる。最近は、ワビに押され気味で甘えることを遠慮していたもんね。

今日は、思いっきり甘えていいぞ。

明日はワビが帰ってくるから・・・また、「おねえちゃん」だ・・・ね。

ワビ、無事帰って来いよ!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« かなり不思議なことだが・・・。 | トップページ | 1日で妹を忘れる薄情な姉。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735485

この記事へのトラックバック一覧です: それでも私は馬鹿猫を愛す。:

« かなり不思議なことだが・・・。 | トップページ | 1日で妹を忘れる薄情な姉。 »