« Wabiパン、Savvyパン、焦げる。 | トップページ | World Foods!! Part 2 »

2009年1月11日 (日)

猫達をロシア留学させようか?

昨晩、たまたま見ていたTV番組で外国映画が放映されていた。
タイトルは、ずばり「こねこ」である。猫好きとしては見ずにはおられない。
思いっきり、ロシアンな音楽に、1996年制作にしては、ちょっとレトロっぽい映像。

ロシアの音楽一家の姉弟がおばあちゃんにペット市場で仔猫「チグラーシャ(トラちゃんって感じ?」を買ってもらうが、チグラーシャはひょんなことから迷子になって、最終的には戻ってくる・・・というお話。

ストーリーは、「わかりやす過ぎる展開・・・ありえそうでありえない」感じなのだが・・・。
しかし、途中から芸達者ないろんな猫達が出てきて、可愛さ、滑稽さに、ついつい最後まで見てしまうし、余分な説明や台詞がないシンプルさが良い。

芸達者な猫達は、ロシアの猫調教の第一人者が訓練し、実際にその人も映画の中で猫を世話するおにぃさんとして、準主役級(主役は猫)で出演している。

Jinjin

出てくる猫が個性的。”こねこ”は、もちろん可愛いのだが、ずっと舌出しっぱなしのペルシャ猫、輪潜り大好きシャム猫、よそ様ん家の猫だけど、おにぃさんに「おかえり」と言っていつも迎えられる猫などいろいろ。
その中でも私のお気に入りは、白黒ブチ猫のジンジン。
後足でジャンプしたり、おにぃさんの肩を行ったり来たり。いい味出してる!

2年半ほど前、ボリショイサーカスを見に行ったことがあるが、そのときも猫達の芸を見た。
動物に芸をさせることには賛否両論があると思うが、猫を調教している人は、「猫が好きでやっていること、猫として自然にやることを利用(演出)して見せている」と言っていたのを思い出すと、なるほどなと思える。

さて、うちの猫2匹もかなりの個性を持つが、それを上手く伸ばしてやる自信がない。

いっそ、ロシアに”留学”させようか?

その際のロシア猫名は、サヴィーシャ、ワビーシャ・・・かな?

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« Wabiパン、Savvyパン、焦げる。 | トップページ | World Foods!! Part 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735500

この記事へのトラックバック一覧です: 猫達をロシア留学させようか?:

« Wabiパン、Savvyパン、焦げる。 | トップページ | World Foods!! Part 2 »