« 不況下、生活を見直す。 | トップページ | リメイクバッグ、生後半年の猫1匹くらいなら入ります。 »

2009年2月 5日 (木)

「猫毛」が羨ましい・・・。

昨日2月4日は私の誕生日。
小さい頃から、1日早く、(閏年には当日)節分の豆まきと一緒にされ、歳の数のBDケーキのローソクの代わりに、豆の数が毎年1個増える・・・という有りがたくもなんともない日であった。

昨晩は、お腹が痛くて食べる気もせず、宅配のピザを適当に食べて寝る、そんな誕生日。思えば、大事な日はいつも体調の悪い私。

小学校の遠足の最中に風疹になり、友人が一斉に私の周りから消えた。
学芸会の本番中、舞台で準主役級の役を演じる私は蕁麻疹が出て、舞台の袖から「わ、**の顔、ボツボツ!」という声が漏れ聞こえ、台詞も吹っ飛ぶ。
新婚旅行の当日、体中にヒドイ蕁麻疹。なんとか耐えて旅行を楽しむも、帰りの飛行機で高熱にうなされる。

楽しく過ごすはずの日がいつも台無しなのだ。

とりあえず、「誕生日会」は週末に延期し、腹痛も治った今日は重い気分を吹き飛ばすため髪を切ってきた。
最近は、ずっとショートボブなのだが、いつも襟足を長く残され気にいらない。

「髪のコシが強いし、短くすると、浮いちゃいますよーー?いっそ、刈り上げますーー?」と美容室のおねえさんに言われ、「やっちゃってください!」と、短い襟足にしてもらった。

Kariage私のうなじの毛の生え方は、左右が長めに生えていて、中央が高い位置にある。(丁度、←のワビの後頭部の模様みたいな感じの生え方。)

後頭部に丸みを綺麗に出すために中央の高さにあわせ、左右を調節すると、どうしても襟足をジョリってやらなきゃいけない。

「やっぱりこれくらいだと、シルエットが綺麗ですよ」と、鏡を当てられた後頭部。

仕上がり(シルエット)は私好み。でも、ちょっぴり刈り上げ=襟足がジョリっている・・・。

ああー、柔らかい猫毛だったら、刈り上げても襟足がセクスィーなんだろーなーー。

自分の襟足とワビの模様の下の部分を交互に撫でながら、つくづく猫毛を羨ましく思う。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 不況下、生活を見直す。 | トップページ | リメイクバッグ、生後半年の猫1匹くらいなら入ります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735471

この記事へのトラックバック一覧です: 「猫毛」が羨ましい・・・。:

« 不況下、生活を見直す。 | トップページ | リメイクバッグ、生後半年の猫1匹くらいなら入ります。 »