« 猫、造形作家になる(2)。 | トップページ | ワビの水遊び(動画) »

2009年3月20日 (金)

日常の一コマ(火サス風)Part 7

Dry
「警部、これを見てください。」

「ネズミ、テディベア、茶封筒・・・。これらが干されているが・・・接点は何だ?」

「はい、すべて水攻めにあった物です。」

「水攻め? そんなこといきなり言われてもサッパリだぞ。説明してみろ。」

「はい、あの、黒っぽいのと白っぽいののコ・ダ・ワ・リのようですが、目をつけた該者(物)を、すべて水飲み鉢へ投入するようです。最近は、もっぱら白っぽい方が犯行を重ねています。」

「同居人の証言は取れているんだろうな?」

「はい。被害にあった物はこれだけでなく、おもに紙類は気がついたときには水に溶けているようで、救いようがないとのことです。しかも、水に入れた後、かきまわすので、溶けるのも早いとか。」

「なんだ、証拠隠滅も図ろうってとこだな。それで、何か対策は立てられんのか?」

「対策は・・・飽きるのを待つ・・・ことくらいです。」

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 猫、造形作家になる(2)。 | トップページ | ワビの水遊び(動画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735442

この記事へのトラックバック一覧です: 日常の一コマ(火サス風)Part 7:

« 猫、造形作家になる(2)。 | トップページ | ワビの水遊び(動画) »