« ワビの水遊び(動画) | トップページ | 猫部屋、本気でリフォームを考える »

2009年3月26日 (木)

我が家からウール製品が消える日は近い?

昨日は、職場の大学の卒業・修了式で、女子学生の多くは美しい袴姿で学生生活に区切りをつけていた。
サクラもボチボチ咲き始め、送り出したら新しい学生を迎えるための準備に忙しく、仕事量もオーバーフロー気味。

家に帰っても、家事などする気も起こらず、脱いだものは脱ぎっぱなしの生活。

で、結果として・・・・。
Clothbite3脱いだところとは別のところで発見された、ウールのベスト。
嫌な予感は的中し、穴あきベストとなっている!

もちろん犯人はワビ。(写真に写るサヴィは無残さを更に演出。)

ああ、我が家の今年の衣替えでは、3枚のセーター、1本のマフラーに加え、このベストが消えることに。
そして、ワビのお腹に入ったウール生地の面積は、70cm四方となるだろうか。

ワビの布食いを考えてみた。
ウールサックではなく、間違いなく狩猟行動である。毛羽立ったものを狙って、くわえて別の場所へ運び、毟るように生地を引きちぎる(で、飲みこんじゃう)。

となると、大きくなっても、この癖は直らない?

穴を開けられたセーターは、運良く安物であったり、何年も着たものだが、まだ十分に着ることができた。残った部分でリメイクのクッションカバーができそうなので、残してはあるが、それにまた穴が開くのかと思うと・・・・。

と、ここで文章を終わろうと思ったのだが、キーボードの上の手首を見て、思わずため息。

Clothbite4東京の義姉さんに一昨年いただいたイタリア製の高品質のセーター。
気がつかなかったが、見事な噛みっぷりだな。

こうなると、時々猫達が入り込むクローゼットの中のウール製品をチェックするのが、こわい・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« ワビの水遊び(動画) | トップページ | 猫部屋、本気でリフォームを考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735439

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家からウール製品が消える日は近い?:

« ワビの水遊び(動画) | トップページ | 猫部屋、本気でリフォームを考える »