« サビ猫の毛玉は・・・ | トップページ | 日常の一コマ(火サス風)Part 7 »

2009年3月13日 (金)

猫、造形作家になる(2)。

以前、サヴィが置物猫の耳をかじって「スコティッシュ」にしてしまったことを書いたが、今度は、これまた芸術的な作品を、ワビとの共同作業で生み出してくれた。

Whoel

先々週にもらった玩具。確か、ボールの上にはネズミがいたはずなんだが、3日で身包み剥がされ出現したのは、「くじら」。

猫達に芸術センスを感じる親馬鹿である。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« サビ猫の毛玉は・・・ | トップページ | 日常の一コマ(火サス風)Part 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735444

この記事へのトラックバック一覧です: 猫、造形作家になる(2)。:

« サビ猫の毛玉は・・・ | トップページ | 日常の一コマ(火サス風)Part 7 »