« 猫の居る宿で、のんびりする(2) | トップページ | しっかりと遊びを催促する猫(動画) »

2009年4月29日 (水)

猫の居る宿で、のんびりする(3)

Sansuikanrain先週に宿泊した猫の居るお宿。もちろん、猫がいなくとも魅力的な「三水館」さん。翌日は朝から雨降りだったが、モーニングコーヒーを頂く時に目に映る緑が瑞々しく、雨でもちっとも嫌な気分にはならない。

特別贅沢なサービスがあるわけではないし、高級なアメニティ・グッズがあったりするわけでもない。ましてやエステなどのサービスなどないわけだ。

”田舎暮らしをするオシャレな親戚の大きな家に泊めてもらった”ような感覚で寛げるお宿である。

このお宿で新たな”世界”を知ることができたことは、今回の旅行の収穫の一つだ。
木曽と松本の古民家を再生・移築したという館内の至るところに、井崎正治さんという木工作家のオブジェが飾られている。この木工作家さんは旅館のデザインを担当されたそうだが、甘くなりすぎない、柔らかな世界観が広がっている。

Sansuikanobject

そのほか、陶芸家さんの作品(購入可)なども置かれている。
前述の木工作家さんは、なんと愛知県に工房が!さっそく作家さんのブログを拝見し、企画展が開催される折りには行ってみようと、次への楽しみもできた。

さて、今回は、猫娘たちにとって「はじめてのお留守番」となった。過ごしやすい時期に1日半なら大丈夫と。
宿をチェック・アウトしたら、どこへも寄らず直帰。
家に到着し、閉めていった猫部屋の扉を開けると・・・なぜか、ちょっとビビリながら出てきたワビ・サヴィ。でもゴハンを食べ終えたら、いつもの猫娘達にもどっていました。

猫部屋をのぞいてみると、扉付近のカーペットがボロボロに。サヴィの仕業だ。カーペットをガシガシしたら扉が開くと思ったのだろう。
そして・・・・ワビ。猫ベッドに敷いてあった薄い綿布に大穴を開けてくれた・・・。隠すように布がテーブルの下にあったから、一応、悪いことだって分かってやっているのかなぁ。

何はともあれ、1日半のお留守番は大丈夫なようだ。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 猫の居る宿で、のんびりする(2) | トップページ | しっかりと遊びを催促する猫(動画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735407

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の居る宿で、のんびりする(3):

« 猫の居る宿で、のんびりする(2) | トップページ | しっかりと遊びを催促する猫(動画) »