« 確かに猫が降ってきた。 | トップページ | 猫の居る宿で、のんびりする(2) »

2009年4月25日 (土)

猫の居る宿で、のんびりする(1)

よそ様のブログから偶然に見つけた信州の素敵なお宿。「猫が居るお宿」ということもあり、これまで上げなかった重い腰を3ヶ月も前から上げ(予約し)、1泊して帰ってきたところだ。

長野県松本市から40分くらいのところにある鹿教(かけゆ)温泉がその地である。そこは、見所満載、お土産豊富という観光温泉街ではなく、湯治する人がゆっくりできる小さな温泉エリアだ。

Kakeyu

もう少し早ければサクラが満開であったであろう「トリミーロード」という小さな小道を歩き、展望台へ7,8分の山道を登ると一望できる温泉街。なるほど、こじんまりしている。

午後3時過ぎに宿へチェック・イン。
温泉宿の密集しているところから少し離れた場所にある「三水館」さん。知らなかったが、やはり色んな雑誌で紹介されているお宿だ。

Sansuikan

玄関を入ると心地よい土間のスペースがあり、木、土のぬくもりが伝わってくる和室、和洋室、蔵と趣の異なる7部屋から成るお宿だ。
私達は和室の部屋に宿泊したが、部屋に飾ってある、膝の上に猫を乗せた女性の絵にまた心和む。

夕飯まで時間があったので「お湯をいただくか」どうか迷ったが、朝早かったこともあり、外の鳥の声を聞きながら転寝。

夕飯を堪能後、少ししてからお風呂へ。
遅い時間でもあったことから、内湯、露天とお風呂は貸切状態でゆっくり楽しませてもらった(あ、効能見てくるの忘れた・・・)。

体が温まると眠くなり、そのまま布団に。久しぶりに「寝て起きたら朝だった」という感じに熟睡できた。

Metabocatさて、ここは猫の居る宿。
夕食時に宿の外を偵察する姿を見かけたが、それ以降、姿を現さない。
明け方目が覚め、2度寝したとき、「にぃさんが、その猫と廊下で添い寝している」夢を見た。なんということだ、このまま猫に会えないってことはないよね?

と、今日はここまで。
明日は、看板猫「にゃん蔵」と夕飯をレポートしよう。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 確かに猫が降ってきた。 | トップページ | 猫の居る宿で、のんびりする(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735413

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の居る宿で、のんびりする(1):

« 確かに猫が降ってきた。 | トップページ | 猫の居る宿で、のんびりする(2) »