« 「小さな猫の街」 もうすぐ! | トップページ | 「おんぶ」をねだる猫 »

2009年5月14日 (木)

朝の優雅なヒトトキ、怪獣に襲われる。

Confitureichigo今日は仕事がOFF。
天気も良く、テラスの緑に水遣りを終え、清清しい気分で朝食のテーブルに着く。
小鳥のさえずりをBGMに、瑞々しいテラスの緑を景色に、テーブルにはコーヒーとパン、日曜日に作っておいた苺のコンフィチュールをたっぷりかけたヨーグルトを並べる。

(コンフィチュール(confiture)は仏語でジャムのことだけど、糖分をひかえ、長時間煮込まず、スパイスやリキュールなどで風味をつけたり、ペクチンでコテコテに固まった感じじゃない瑞々しい感じのジャム、、、といったところだろうか。私が作ったものも、ちょっとリキュールをいれ、ジャムというよりソースに近い感じなので、お洒落にconfitureと(仏語のRの発音が上手に言ず「コンフィチューフ」になってしまうが)言ってみたかった。)

と、そんな自家製コンフィチュールの出来に満足しながら朝の食卓を静かに味わっていたのだが、何が起きたか分からないまま私の目の前にはコーヒーの海が広がっている。

そうだ、突然、黒い怪獣がテーブルの上を駆け登ってきたと思ったら、白い怪獣が後に続き、コーヒーの入ったコップを一蹴りしたんだ!
ワビが派手にコーヒーをひっくり返すと、床にもこぼれたコーヒーをサヴィが地味に踏んでいる。サヴィを捕まえ損ねたことで、コーヒー足のまま部屋中駆け巡り、サヴィを追いかけている隙に、食卓のヨーグルトはワビに舐められ
ている。

こうして私の優雅な朝食時間は、2匹のおっかけっこに興じていた怪獣に一瞬にして奪われたのだ。

Wasavvy11

その後、ブツクサ言いながら片付けをする私を見て、「ヤバイ」と思ったのか、死んだフリをする怪獣2匹。

はぁ、今日も脱力。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 「小さな猫の街」 もうすぐ! | トップページ | 「おんぶ」をねだる猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735390

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の優雅なヒトトキ、怪獣に襲われる。:

« 「小さな猫の街」 もうすぐ! | トップページ | 「おんぶ」をねだる猫 »