« 猫の街から猫様まつりへ! | トップページ | ベル・バラ世代だと、こうなる。 »

2009年6月 1日 (月)

ねぇさんの理科実験 Part 3 「梅酒始めました。」

Umeshuにぃさんは下戸である。
けれども梅酒は飲めるようで、よく買ってくるのだが、今年は自家製梅酒でも作ろうということに。

ここからは実験である。100均の保存瓶(蓋の閉まり具合を確認して購入)に、1kg480円が半額になっていたヤバそうな紀州の青梅で、どこまで成功するか・・・。

青梅ゆえ灰汁抜きが必要かググって調べてみると、しない、2-3時間、1晩など様々な意見がある。しかし私が用意したのは「ヤバい感じ」の梅なので、水洗いしてから黄色味が強いのはのけて、残りは2時間水に漬ける。
水気を拭き、ヘタを取り、消毒した瓶に材料を仕込む。

一般的なレシピでは、梅1kg、氷砂糖500g、ホワイトリカー1.8Lとなっている。
しかし私が見ているレシピでは、梅と氷砂糖の量が倍となっている。うーーん、濃厚なのが出来るのか?
とりあえず、800mlの瓶が3本あり、梅を目分量で3等分、氷砂糖をパラパラ・・・(途中でどれだけ入れたか分からなくなる)、リカーを梅が浸かるまで注ぐ・・という適当さで入れ、残った分量から、梅300g前後、氷砂糖160-180g、リカー310ml前後が3本と判明し、砂糖多め、梅多め、リカー多めという奇跡的な3タイプが出来上がった。

3ヵ月、半年、1年後、どうなっていることか。結局は「安物買いの銭失い」となるのだろうか。

我が家の「鳩胸隊長」・・・同じタイプの瓶にカリカリが入っているから、てっきり自分のゴハンを仕込んでもらったと思って大張り切りである。もらえないと分かると、思いっきり瓶の蓋噛んでいる・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 猫の街から猫様まつりへ! | トップページ | ベル・バラ世代だと、こうなる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735350

この記事へのトラックバック一覧です: ねぇさんの理科実験 Part 3 「梅酒始めました。」:

« 猫の街から猫様まつりへ! | トップページ | ベル・バラ世代だと、こうなる。 »