« ささやき猫、交代! | トップページ | エアコンつけると、さらに暑くなる。 »

2009年7月11日 (土)

電池も「新鮮」なものを!

数日前から3つ口ガスコンロの火が点かず、スパークプラグすら反応しない。電池切れだと思いさっそく電池交換して試すが、そのうちの一つが点かない。メーカーのサイトにあるトラブル対処を試すも、スイッチを離すと火が消えてしまう。こうなると、大抵の場合、「立消え安全装置」の不具合で調整か部品交換が必要になり、修理出張を頼むことになる。

えーー、まだ5年くらいしか使っていないのに、そんなに早く部品交換が必要なわけ?コストパフォーマンス高すぎーーと、かなりブーたれながらも使用できないと不便なので、さっそく修理依頼。

スタッフの方が訪問、コンロ枠を外し修理に取り掛かる際も、「安全装置の寿命って何年くらいなんですか?」と不満気に聞いたりして。

約数分後、スタッフの方が調整など色々試しながら首をヒネる。

「あのぉぉ・・・電池交換されたということ前提で作業しているんですが・・・、別の新しい電池ありませんか?」と申し訳なさそうにおっしゃる。

(・_・)エッ....?

いや、電池交換して、残る2つは問題なく着火してるのだから・・・と半信半疑で別の未使用の電池を差し出すと、「電池の寿命期限を見ますと、8年前に切れておりまして・・・原因はこれかと・・・。」と!試しにスタッフの方が持っていた電池で試すとスパーク音も軽やかに着火するじゃないか! Σ( ゜Д゜)ハッ!

「すみません、出張訪問ということで・・・5250円になりますが・・・」と、恐縮なさるスタッフ。悪いのはこちらの方、ちゃんと確かめもせずに無駄な修理依頼をしたわけで・・・・。


Battery

電池は「非常持ち出し袋」に予備として入れておいた懐中電灯用のもの。幸い非常時がないので未使用のまま。未使用でも蓄電率は減り、大きな負荷が必要なものには使えない代物になっているのだ。

「我々職業がら電池買うとき食品と同じように消費期限が気になるんですよ。お店によっては陳列の手前から残りの寿命が少ないのを並べたりしますからねーーー。」と、しっかり馬鹿な修理依頼者をフォローして帰っていかれたスタッフの方に脱帽。

ううう高い勉強をさせていただきました。

役立たずな電池は、訪問者にびびり隠れていた猫の玩具に。

ゴロゴロォォォーー、ゴロゴロォォォ---。

|

« ささやき猫、交代! | トップページ | エアコンつけると、さらに暑くなる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735312

この記事へのトラックバック一覧です: 電池も「新鮮」なものを!:

« ささやき猫、交代! | トップページ | エアコンつけると、さらに暑くなる。 »