« 猫ぼぼ発見に至らず(高山 2) | トップページ | このキャラメル、心して噛め!? »

2009年10月31日 (土)

「マジー」って・・・・?

最近の仕事も一段落し、日本に来たばかりの人達と少しはゆっくり話す時間ができた。
アフリカから来た女性がいるのだが、あまり英会話が得意でないようだ。これから生活していく上で日本語はもちろん、コミュニケーション手段として英語も必要であることを彼女自身も強く感じている。私の英語もヒドイが、多少は相手になれるかと「時間があれば、英語と習った日本語に、ちょっとのフランス語で話しましょ」と誘ってみた。

お国の料理について教えて、と話題を振ってみると、彼女はゴハンにかけるソースのバリエーション、材料や香辛料のことを話てくれた。

「えっと、ジャガイモの葉や魚、オイユ、それから知っているかしら、マジーって。」
「マジー? 綴り字は?」
「"Maggi"よ。塩みたいな・・・白とか黒とか黄色とかで、何て言えばいいのかしら・・・。」

(綴り字だけみると、Maggiは、あのマギー・ブイヨンよねーーと心の中で思う私)

と、そこで、一緒に話を聞いていた女の子が、「ペッパーじゃないの?ピリっとして・・・。」

Wabifine22皆が「?」顔となり「どんなものか描いてみて?」と頼むと、大小さまざまな四角を描いてくれた。
うーーん、謎は深まるばかり。香辛料、白や黄色、四角、アフリカの郷土料理で使う・・・と、勝手にアフリカ原産の未知のスパイスなどを思い浮かべてみる。そのままスルーして会話を続けてみたものの、帰宅してから気になって仕方がなく、ネットでググってみる。

maggiで調べても「マギー・ブイヨン」のそれしか出てこない。まさかなぁ・・・なんて思いながら、マジー、アフリカと単語を追加して検索してみると、アフリカで生活されている方の情報で「アフリカでは、日常的にマギー(コンソメ)を調味料として使っている」と書かれている。 なにっ?バンドエードみたく、マギーが調味料名となっているような!?

あっ!Maggiは仏語の発音では、マジー・・・・。彼女の英単語には仏語の発音が強く混じるので納得!
そういえば、Oil(オイル)を仏語的にオイユと言っていたし・・・。

言葉って難しいよねーー。目で見て覚えた単語は発音しなきゃモノにならないし、説明の仕方や聞き手の思い込みで、ぜーんぜん伝わらない。

と、ワビに話しかけて完全に無視された・・・。

そのワビだが、とにかく、にぃさんの後をビービー鳴きながらついて回る(遊びをせがんでいる)。ヒモでちょっと遊んでもらうも軽くあしらわれ、寝ているサヴィに甘えに行って猫パンチを浴び、自分の妹分のような三毛猫の縫いぐるみをプロレスの相手にしながらソファで眠りにつく。

また、布噛みが再発し、ちょっと油断するとベッドカバーに所々大穴が開いている。やめさせなくては!

はぁ、猫語がわかれば、あんたが何で布をそんなに食べちゃうのか聞いてあげられるのに・・・。

今年の冬も、布を徹底的に隠さねば!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 猫ぼぼ発見に至らず(高山 2) | トップページ | このキャラメル、心して噛め!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735236

この記事へのトラックバック一覧です: 「マジー」って・・・・?:

« 猫ぼぼ発見に至らず(高山 2) | トップページ | このキャラメル、心して噛め!? »