« 猫2匹、絶叫す! | トップページ | ケチケチ旅行のすすめ 平湯温泉編1 »

2009年11月18日 (水)

虎かトラ猫か?

今日、職場で折り紙をした(私の職場は幼稚園・保育園などではないのだが)。
日本舞踊、活け花の次は、オリガミ? 一体、どんな仕事をしているのかと思われるだろうが、まぁ、それは置いておいて、とにかく、折り紙を教えていただいたのだ。 
折ったのは、来年の干支である「虎」。三枚の紙を折って組み合わせる。
教えてくださったのは、折り紙を研究しているグループの方々で、基本形をアレンジしながら、いろんなものの折り方を、丁寧に教えてくださる。

胴体は「2艘舟」を基本に、顔は「鶴」の基本形から折っていくのだが、「鶴」しか折った覚えのない私は、「舟」の折り方がもうわからない。まさに見よう見真似、所々折り手伝ってもらい、やっと完成!(画像はクリックすると大きくなります。)

Tiger1 Tiger2

うーん、紙が素敵な虎柄なので、虎って言い張れば、虎なんだけど、どう見ても、ちょっと太ったトラ猫・・・?
それでも、皆さんに、雑な作りのトラ猫を「素晴らしい!」と褒めて頂き、気を良くして帰宅。

練習用にと頂いた紙で、折り方を忘れぬよう、もう1頭「虎」を折る。

うーん、威嚇するトラ猫か・・・シャァァァーーー!

虎を折りながら、普段はやらない折り方で、「鶴」の折り方を教わった。その折り方をすると、1枚の紙で、市松模様な鶴、左右どちらかが、あるいは前後どちかが、紙の裏の色が現れる鶴も折れる。
こうなると、単なるガキんちょのお遊びではなくなる。紙を立体的にとらえる感覚や、数学的な感覚が必要とされる。どちらの感覚も無に等しい私には「?」なのだが、やり始めると面白い。

幼稚園時代、鶴を折るのも面倒で、途中まで折って、仕上げは友達にまかせていた私なのに、時間を忘れてしまうほど夢中になってしまった。

あくまでも、仕事の一環で・・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 猫2匹、絶叫す! | トップページ | ケチケチ旅行のすすめ 平湯温泉編1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735223

この記事へのトラックバック一覧です: 虎かトラ猫か?:

« 猫2匹、絶叫す! | トップページ | ケチケチ旅行のすすめ 平湯温泉編1 »