« 2008年12月21日 - 2008年12月27日 | トップページ | 2009年1月4日 - 2009年1月10日 »

2008年12月28日 - 2009年1月3日

2009年1月 2日 (金)

お正月から大漁だぁーーい!

新年、明けましておめでとうございます。みなさん、新春をいかがお過ごしでしょうか?

我が家の元旦・2日は、にぃさんと私のそれぞれの家族を訪問したり、されたりというのが恒例になっている。
一昔前の正月三箇日は、お店などは営業しておらず、食べるものは大晦日までに買い込み用意するといった感じではなかっただろうか。
近年は大きなスーパーや近所の寿司屋は元旦から営業しているので、人を招いたりするには何かと有り難い。

2009newyear

正月に御節料理がないと少し寂しい気がするので、お煮しめ、田作り、八幡巻き、昆布巻きは自分で作る。
お煮しめの材料を飾り切りしたり、普段は使わない可愛いお麩を加えたりして、結構作っていても楽しい。余れば雑煮に加えたりと消費も早い一品だ。

そのほかに蒲鉾、数の子を加えれば立派に正月気分が味わえ、客人に他の料理を出すまでの「間」を持たせてくれる。

黒豆はにぃさんのお母さんが作ってくださる。
「だ、誰が食べるんですか?」というくらい大量に煮てくださるが、いつも余り気味となり、そのまま食べるのも飽きてしまうので、今年は早々その黒豆と、柚子皮を入れたパウンドケーキをたくさん焼いておいた。

田作りを作っている間、私は我が家の猫にモテモテである。

Tatukuri
ゴマメを炒めて照りをつけ、クッキングシートに広げておいたら・・・ワビがやって来てシートに飛び乗った!

仔猫に粘着する無数の田作り・・・。

ワビには予期せぬ”大漁”となったが、怒られ、田作りはもらえず。

御節作りは猫を締め出しておこなわなければっ!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

2008年の招き猫達は・・・。

いよいよあと数時間で2008年が終わる。
今年の私は”しおらしく”、御節料理を作っている。

伊達巻をオーブンで作ろうと思い、角型の焼型を買ってきたが、うちのオーブン・レンジに入らず!(サイズ確かめてから買えよと自分を責める o(`ω´*)oオバカー)

仕方ないからフライパンで。いい感じにふっくら焼きあがり、端っこを味見。
うっ、塩辛い・・・。普通、甘すぎる!っていう失敗はあろうが、はんぺいに味ついていたのに玉子焼き作るがごとく醤油を入れた私。
ああ、久々に作るとこんなこんなもんよね。  ┐(´д`)┌ヤレヤレ

今年は、去年のサヴィに続き、ワビが大阪のQU家から我が家に来てくれた。
ワビはQU家の黒白猫スズちゃんから譲り受けた、可愛いサクランボ柄のチョーカーと、QU父さんが買ったという招き猫の鈴(写真左)を付けて我が家に来た。

Manekineko

招き猫の鈴は、水を飲むたびに水鉢の中にドッブリ浸かってしまうので取らせてもらったが、ワビを警戒していた頃のサヴィには「招き猫鈴=ワビ」がインプットされたのか、取った鈴をサヴィに見せるだけで「シャフーーー」と鈴に威嚇をしていたものだ。

右の招き猫は、11月の瀬戸のイベントで作って焼きあがったもの。
制作過程でいろいろ不満はあったものの、初めてにしては・・・ぜんぜん上手ではないが、趣がある?

そして、年末。
サヴィとワビは仲良く一緒の座布団の上で、日向ぼっこしながら窓の外を眺めている。
窓ガラスに映るワビが招き猫に見える?

Wasavvy4
現在の我が家/ライフスタイルで、ワビを新たに迎え、猫2匹にすることに不安や躊躇いがなかったわけではない。

でも、サヴィの寛容さ、ワビの天真爛漫さは、そんなマイナスな気持ちをゼロ、そしてプラスに変えてくれた。

猫達は私にいつでも「福」や「縁」を招いてくれる。
いや、猫を通していろんな縁や助けをいただき、喜怒哀楽を共に分かち合うことができるのだ。

今年もお世話になった皆さん、ブログにコメントを寄せてくださった皆さんにもたくさんの「福」が来ますこと、良い年をお迎えになることを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月21日 - 2008年12月27日 | トップページ | 2009年1月4日 - 2009年1月10日 »