« 2009年3月1日 - 2009年3月7日 | トップページ | 2009年3月15日 - 2009年3月21日 »

2009年3月8日 - 2009年3月14日

2009年3月13日 (金)

猫、造形作家になる(2)。

以前、サヴィが置物猫の耳をかじって「スコティッシュ」にしてしまったことを書いたが、今度は、これまた芸術的な作品を、ワビとの共同作業で生み出してくれた。

Whoel

先々週にもらった玩具。確か、ボールの上にはネズミがいたはずなんだが、3日で身包み剥がされ出現したのは、「くじら」。

猫達に芸術センスを感じる親馬鹿である。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

サビ猫の毛玉は・・・

今日は暖かい一日だった。
花粉症の方にはつらい日かもしれないが、まだ発症していない私は、洗濯物、布団もバンバン外に干せるのはありがたい。

Hairballまだ猫達を洗うには気温が低いので、ブラシだけをしてやる。ラバーのブラシで撫でると、取れる取れる!

フワフワ床の上で浮遊するサヴィの毛を集め、圧縮してみると、梅干くらいの大きさになった。

サビ猫だけに、毛玉もビミョウなサビ玉・・・?

この毛玉は、さっそくワビとサヴィの玩具になったが、この柔らかさ、軽さが良いみたいだな。

最後は、ワビによって水飲み鉢へ投入されておりました・・・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

ミラクル・キャットになれず・・・

先週、本命大学受験のため泊まりに来ていた甥っ子は、先週末も、別大学受験のため再び我が家に。
本命大学がビミョウな出来だったらしく、ちょっぴりナーバス気味?
今回の受験先は、これまたスゴイ倍率の大学で、彼自身も「チャレンジだ!」と言っていた。
当日は、本命大学の結果発表もあるなど、ドキドキの1日を過ごすことに・・・・。
私も、なんだか「受験生の母」を体験させてもらった。

Wasavvy8

前夜、翌日の試験対策について話しながらも、本命大学の結果が気になる。
「ミラクルが起きない限り、パスしない」という甥っ子に話を合わせ「もし合格してたら、当日の朝にワビを撫でて行ったからかも。そうしたら、ワビをミラクル・キャットで売り出すわ!」と冗談を言っていた。

翌日、受験を終えた後、ケイタイで結果を見た甥っ子。「**大学か、++大学(すでに合格を手にしている別大学)のどちらにするか決めなきゃ。」と・・・。
センター試験で結構良い結果(推測)を出し、合格も射程圏内と言われ頑張ったのに、2次試験の「恐ろしさ」を身を持って知ったことだろう。でも悔しいだろうな。
多くの人が行きたくても届かないところにあるレベルの大学を2つも合格しているのだから、落ち込むことはないさ!

試験を終えて、夕食を共にし、電車で帰る甥っ子が言った。

「ペット飼いたくなった」

受験生と呼ばれ、勉強ばかりの生活から開放され、少し気分がほぐれての発言とも取れるが、ワビ・サヴィの「癒しの効能」があらわれたかな。

受験は合格だけがすべてではない。今回の試験で、甥っ子自身多くのことを学んだはず。

そして、何よりも、猫の可愛さに目覚めたのだっ!!

フツーの猫である我が家の猫達。フツーが一番。フツーーが・・・。
甥っ子が来る当日の朝、ワビは郵便局からの不在者通知票を水飲み鉢に入れて得意げになっていたが、甥っ子の受験票をくわえて水鉢に持っていかなくて良かったーー。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月1日 - 2009年3月7日 | トップページ | 2009年3月15日 - 2009年3月21日 »