« 2009年5月17日 - 2009年5月23日 | トップページ | 2009年5月31日 - 2009年6月6日 »

2009年5月24日 - 2009年5月30日

2009年5月29日 (金)

キャット・ミント以外はNG!

2年前の奈良旅行で「モヒート」を飲みそびれてから、ミントのクールな飲み物が気になってしかたがなかった。
週末のデパ地下で、わんさか入ったペパーミント(100円)で売っていたので、これは買って作るしかない!

Mintjulep

今回はアルコール抜きで。葉は若く小さいので、たっぷりとグラスに入れて潰し(最初、チビすり鉢なんか出してきたけど、スプーンで十分)、サイダーで割って、レモン絞って出来上がり。これにラム酒なり、バーボンなりを加えると、モヒート、ミント・ジュレップのカクテルになるんだが・・・。

買ってきたレア・チーズケーキとも合い、爽やか+甘くて美味しい時間が過ごせた。

Wasavvy12

キャット・ミントにはほろ酔いになる猫達も、ペパー・ミントとなると、眉間にシワを寄せて逃げていく。歯磨き粉の匂いも大嫌い。

昨日入手したヒッコリー・デニムで作ったクッション・カバー。ワビはまだ噛む気配なし。さっそく2匹でかわるがわる寝心地を確かめている。

2匹とも、どうやら気に入っているようだ。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

「伝説」の布屋へ

最近、夕方に放映されている「アルプスの少女ハイジ」を見て気がついた。
おじぃさんが、ハイジに「わしは一人ぼっちじゃない、ハイジと一緒に住んでおる」と親指と人差し指(ピストルの形)で示す。そして、ソレに対して「いいえ、ヨーゼフと3人よ!」と、親、人差、中指を立てる。さすが、ヨーロッパ人のフィンガー・カウント!などと感動する。
では、ピーターを入れたら、薬指を伸ばすのかと、やってみたが、小指を折ったままでは無理。(何をやってるんだ、私は!)

とにかく時代考証、文化観察をしっかりしたアニメである。が、小鳥を追いかけてハイジが山を駆け下りる速さは、オリンピックのゴールドメダリストの100mのタイムより早かろう・・・。少女の身体能力に関しては、超人化・・・?

さて、久々に近くの布屋さんに出かけた。ワビがクッションカバーを噛み破り、他のクッションも噛んで綿を出してしまうので、固いデニム地でカバーを作ることにしたからだ。

Clothbite5

(「布噛んで、どーも、スイマセンデシタ」!と、ふてぶてしいワビ)

ここ数年お世話になっているその布屋さん、「布伝説」という店名だ。狭い店内「これでもか!」というくらい布が積み上げてあり、「ここで地震よ起きるな!」と願うほどだ・・・。欲しい布が下の方にあると、抜き出すのに一苦労で、引き抜く時には「ジェンガ」でもやっているようなスリルを味わう。
高級な布、流行の布、昭和の匂いが漂ってくる布、ちょっとした手芸資材もあり、潔く値引きされている。店内、掘り出し物を探しにくるお客さんでゴッタガエシテいるから、布を片付けている暇もないようである・・・。

程よい固さのヒッコリーデニムを2色買いましたので、今からクッションカバー作りに励みます。

ワビ、噛むなよ!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

滞空時間の長いジャーーンプ!

お転婆盛りの三毛猫・ワビ。
今日も玄関の飾り台にある、結構重たい陶製の置物を落とす。落下時、私の靴の上に落ちたらしく、幸いにもそれがクッションになり、ちょっとカケただけで済んだが・・・即、置物は撤去。その数分後、水飲み鉢付近で、カランという音。見ると、靴べらをくわえて水ん中に投入。次から次へと・・・イタチゴッコだな。

Wabijump

100円ショップのボール付き猫ジャラシ(QU家から頂いた、貴重な玩具)で、自慢のジャンプを披露。先日、玄関の大理石に腰から着地したから、「布団の上で」にぃさんに遊んでもらうことに。

かなり滞空時間が長いジャンプができるようになり、褒められる。で、調子に乗って今日も弾けまくっている。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

行かず嫌いだった温泉地だが・・・Part 3

父と行った下呂温泉。下呂と言えば下呂膏・・・小学校時代のおじぃさん先生が腰に貼っていた”薬草臭い、茶色の汚い湿布”であるが、うん十年も経つと、臭いが抑えられ、色のつかないタイプなどが出て、女性用には、香りの良い「なごみシート」なるものが出ている。
下呂市内の売店なら大体置いてあるというので、帰る途中にお土産屋さんで1箱購入。「要らん」という父に、「あれだけ階段昇り降りしたから、絶対”来る”って!」と無理矢理渡す。翌日、私のフクラハギが筋肉痛だったので、父の下呂膏、少しもらっておけば良かった・・・。

Gero5

下呂は観るところがないので、物足りないという人は、高山や馬籠などを「見所」とし、宿泊を下呂にすると良いのではないだろうか。
早くに宿を出て、帰る途中に特産市場のようなところで、「鶏(けい)チャン」を夕飯用に買って帰り、留守中に猫のお守りをするにぃさんのリクエストに応え、この地方では定番の栃の実煎餅を買う。

旅の目的は色々で、宿選びも好みが分かれる。まして同行者のことまで考えると、100%満足できるところを探すのは難しい。
今回は、高齢の父と温泉でゆっくり・・・が目的だったが、話題のかみ合わない父と二人で長い時間を過ごすのも気マズイとなると、風呂以外でも時間が潰せる何かを宿に求めることになる。

Gero6湯之島は、館内スタンプラリー(スタンプを集めると特典有り)なるものも用意され、何故か父がやる気満々でスタンプを集めて回る・・・。スタンプの上下が逆だ、インクが薄いなどと真剣になる父のいつもとは違う一面を見たような気がして、笑えた。テラスに足湯もあり、風呂とは違う楽しみ方もできる。

前回訪れた三水館でもそうだったが、最近は足袋靴下が用意されている。ここんところ「お宿」での宿泊がなかったので、これも新しい発見。

行かず嫌い、出不精によって、今まで逃してきた小さな発見や楽しみがあるものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月17日 - 2009年5月23日 | トップページ | 2009年5月31日 - 2009年6月6日 »