« 編み直す。 | トップページ | 納豆上級者を目指せ! »

2010年1月29日 (金)

客観的に自分を知る

私は、国籍、年齢も様々な学生さんと接する機会の多い仕事をしている。学生さんからは、ときどき、「先生」と呼ばれる。「先生」と呼ばれるような「肩書き」は持っていないから、「先生なんて呼ばないでーー」と言っていたのだが、数年もすると、そういう説明するのも面倒になり、「先に生まれた人」という意味で、先生と呼ばれることを否定しないようにしている。

先日、ある交流プログラムが今年度の区切りを迎えた。そして、思いがけず、一緒にプログラムを運営している学生さんから嬉しいプレゼントをもらった。

Fimage

プレゼントは、私のイメージ画像。学生さんたちと、何かしている時に撮影された画像をシルエット加工してくれたもの。最近は、目が乾くので、コンタクトではなく眼鏡をしているのだが、それがサングラスのようになっている。見方を変えると”革命意欲のまったくない、女チェ・ゲバラ”の肖像画的な自分に、腹を抱えて笑った私。(文字は後から私が入れたのだが・・・)

作ってくれた学生さん曰く、「考えごとをしている時、いつも、この格好(アゴと腰に手を持っていくを)するんですよ」と。

おおーー、私って、そんな癖があるんだ・・・と、客観的に知り、驚いたりしている(っていうか、偉そうに、そんな格好して考え事している自分がいるのか。)

普段、自分がしていることを客観的に評価することがあまりない中、学生さんが、良い意味で貴重な評価をしてくれて、知らない自分に気がつく機会を与えてくれたことには、感謝である。みんなーー、無力な私を支えてくれてありがとーー!)

こういうことがあると、「もーー、仕事なんか辞めてやる!」という気持ちにブレーキがかかり、もう少し、頑張ってみようかな、って思うことになる。うん。

さて、話はガラっと変わり、先日から、とりつかれたように、カギ針編みにハマる私。相変わらず編み図を見ると頭がクラクラするのだが、長々編みと、長編みだけで簡単にできる花を作ってみた。クルクル巻けば、バラとも椿とも見える花になるが、輪にするとシュシュみたい。

Tricotte2

サヴィに似合うと思い、巻いて留めてやったら、まるで、輪くぐりでもするかのように、ジャンプを繰り返す。
めっちゃ、嫌なんだ・・・。

写真撮影に無理矢理付き合わせ、ファインダー越しに見るサヴィ、お地蔵さんの前掛けみたいだし・・・。

気分が萎えて、花の形にするも、テンション下がり、カギ針編みは、当分お休みだな。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 編み直す。 | トップページ | 納豆上級者を目指せ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735179

この記事へのトラックバック一覧です: 客観的に自分を知る:

« 編み直す。 | トップページ | 納豆上級者を目指せ! »