« 年越しは蕎麦粉パンとコーヒー | トップページ | ボンネットに咲く足跡 »

2010年1月 3日 (日)

今年も愛想無しの猫姉妹

あらためまして、明けましておめでとうございます。今年も猫から明ける我が家ですが、どうぞよろしくお願いします。元旦の郵便ポストに届いた年賀状を1枚1枚見て、「えっ、小栗旬くんから年賀状?」と、わかりやすい”ありえなさ”に、すぐに反応できなくなった私。ちょっと、ドキっとしました。  ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

Savvynenga

我が家からサヴィのドアップ年賀状を受け取られた方は、どう思われたか(送り手は”初笑い”して頂くよう意図)。

さて、2日には飲酒できる年齢になった甥っ子が、おじいちゃん孝行で酒の相手をしてくれた。わざわざ珍しい古酒まで買ってきて。飲酒暦の浅い甥っ子は、日本酒だけで飲んだことが無い、熱燗にして飲んだことがないという初々しさ。何度も一升瓶を枕にしてきたじぃさん、おばさん(私)は、酒の飲み方に関するウンチクをたれながら、甥っ子のペースを見守る。ふふふ、まだまだ若いな・・・。

Cattoy1そんな甥っ子、昨年は受験のために名古屋に来て滞在していった際、猫初心者である彼の遊びの相手をするワビが気に入ってしまったようだ。そして今回も”可愛いワビちゃん”に会えると思っていたようだ。甘いな・・・。
男の純真な思いを、ワビはバッサリと切り捨てる。抱き上げると釣ったばかりの活きの良い魚状態で、別の部屋へ行きたいと、オンオン泣きわめく。ああ、冷たい女だよ。
甥っ子が寝たのを確認し、夜中にもらった玩具で遊び始めたワビ。金属のボールがフローリングでガラガラと派手な音で転がる。ベッドまでくわえて持ってきては、また床に落として遊ぶ。にぃさんに取り上げられると、別の玩具でサヴィと大運動会。ああ、せめて甥っ子が起きているところでやって見せてあげてよ・・・・。

Fcandle猫だけでなく、私にもコラーゲン&ビタミンC入りのバス・ソルト、フレグランス・キャンドルをプレゼントしてくれた甥っ子は、カーテンにまきついてビービー泣いていた小さい男の子だったのに、ガッシリとたくましく、でも心優しい青年になっていた。

ワビに振られて傷心の青年よ、あと何年か後、彼女を連れて遊びに来なさい!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 年越しは蕎麦粉パンとコーヒー | トップページ | ボンネットに咲く足跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735192

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も愛想無しの猫姉妹:

« 年越しは蕎麦粉パンとコーヒー | トップページ | ボンネットに咲く足跡 »