« 小心地滑(2) in 香港 | トップページ | 好味(2) in 香港 »

2010年2月20日 (土)

好味(1) in 香港

2泊3日香港旅行の楽しみは、やはり「食」であろう。
とはいえ、食通ではないので、まったくの個人的日記であり、香港スイーツ、グルメなど、もっと詳細な情報を出していらっしゃる方の比ではない記事であること、ご了承願いたい。
午後3時にホテルへ到着したものの、先に到着していた同僚らとの合流まで2時間くらいある。一緒に来たグループで、集合場所まで探索を兼ねて歩くことに。九龍のハイアット・リージェンシー(尖沙咀)から、ネイザンロードをMTR2駅分歩くことにした。
通り沿いに、さっそく甘い誘惑が・・・、しかも、前日、一夜漬けで詰め込んだ、お菓子のお勧め店。夕食までの小腹を満たし、2駅分歩くエネルギー補給にと、このポコポコした、Gai daan Jai(13HKドル)を4人で分けることに。

Hkdgjai

このお店(利強記北角雞蛋仔)、有名人だろう人達が買いに来た際のスナップショットが掲げられ、当然、ちょっとした行列が出来ている。注文して「番号札」が渡されるも、渡される番号がバラバラで、しかも、広東語で番号言われても・・・と、皆でもらい損ねぬよう、順番を待つ。これ、ワッフルのような感じだが、外はパリっ、中がモッチリで、冷めても美味しい。いろんな店があるようだが、当然、ハズレのお店もあるとのこと。

Hkdinner1

1日目の夕飯。香港通の同僚が予約しておいてくれた佐敦(Jordan)の海鮮&広東料理の店へ。
地元の人気店で、行列ができておるではないか!予約席へ案内され、ちょっと無愛想な感じのオッチャンと、広東語で「やり合う」同僚(女性)が、かなり、カッコいい!
店の外に魚貝類が並び、注文にあわせて皿に盛っている。オーダーは、この店の味をよく知る同僚にすべておまかせ。当然、出てきたものは、皆、好味(おいしいーー)!

オイリーな手はお茶ですすぎ、口は青島ビールですすぎながら、次々に手が伸びる。写真など撮っている場合ではない。9人で食卓を囲んだので、いろんなものが楽しめるのも嬉しい。一人2000円強で大満足。あれは店からのサービスだったのか、最後、お汁粉が出てフィニッシュ。

高級店じゃないのが良い。ガチャガチャと食器をかき集め、新しい「欠けた」お皿を出してくれる無愛想な感じのオッチャン。よくよく観察していると、気が利いて、ちょっとだけ微笑んでいる。(´,_ゝ`)プッ

翌朝は、旺角(Mongkok)で飲茶の朝食(6人で一人65HKドル)。

Hkjgarden

ガラガラと、品物名のプレートがついたワゴンでいろんなものを運んでくる。品物をもらうと、品物の番号が書かれたカードにスタンプを押していく。カードがスタンプで全て埋まるテーブルはあるんだろうか??
ここでも、品物名を見てもよく分からないので、同僚のチョイスに頼る・・・。辛いもの、甘いもの、野菜類、肉・魚類とバランス良く取るには、やはり大勢で行くと良い(テーブルに乗せられたものは箸を伸ばしたモノ勝ち!)。私は、ここで初エッグ・タルト♪

朝早くに訪れたが、次第に客が増えてきてた。休日の朝~昼に、美味しいものをゆっくり味わうの、何年ぶりだろう。異国の地で、朝からゆっくり飲茶を楽しんでいることに十分酔いしれる私、”なんて安上がり・・・”。

美味しいもの・・・どんどん書きたいところだが、にぃさんが、ヤフオクで何か狙っているらしいから、ここで中断。

続きは 好味(2)で。

|

« 小心地滑(2) in 香港 | トップページ | 好味(2) in 香港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735165

この記事へのトラックバック一覧です: 好味(1) in 香港:

« 小心地滑(2) in 香港 | トップページ | 好味(2) in 香港 »