« 猫は、連れて行きません! | トップページ | 小心地滑(1) in 香港 »

2010年2月15日 (月)

恭喜發財 in 香港!

先週金曜日からの香港旅行。「2泊3日でこれだけ楽しめるなんて!」と感動するくらい、Deepな内容の旅だった。
(これは、もちろん、香港通の同僚と、そのご主人のお陰であることは間違いなく、とにかく感謝の一言である。)
香港での旧正月という、おめでたい雰囲気も旅行を楽しくしてくれた。
帰国後の翌日から仕事・・・といのは辛いのだが、旅の記憶が薄れぬうちに、また、思い出を反芻するために、少しづつ、香港旅行レポをしてみたい。(以降、写真はクリックで拡大)

Hkairview_2 Hkbayview1_2 Hkhotelview_2 Hkhotel 

滞在先は九龍島の南端に位置する尖沙咀(観光、買い物、食事等、非常に便利な街)。3日間とも曇りか霧雨で、向こう側の香港島を望む景色は”煙の中”。滞在したホテル(Hyatt Regency)の部屋からも湾が少し見えるが、曇っているし・・・。部屋がスタイリッシュな内装で気持ちよく過ごす事が出来たので、雨模様も気にならず。ちなみに部屋のバスルームとベッドルームは開閉式のパネルで仕切られ、開放感あり。上司と相部屋の私は、さすがに開けっぴろげにはできず・・・。

名古屋を午前10時に出て、香港国際空港に13時半頃到着。空港からホテルへのアクセスを同行者達と考えながら歩いていると、シャトルバス運行サービス・スタッフのオバちゃんの猛烈な勧誘に遭う。目的のホテルまではタクシー1台で280HKドルと聞いているのに、バスは一人140HKドルという。同行者の一人が、スタッフの勧誘を無視するがごとく、「タクシー乗り場は?」と聞くと、スタッフは、「じゃぁ、4人で300HKドルにするから!」と質問の答えになっていない。もちろん計算づくの答えだ。

へっ?そんなにアッサリ値引きするの・・・?

皆、なんだかキツネに騙されたように、「じゃぁ、乗ってみると?」と顔を見合わせる。
術中にはまったことを確認するが早いか、勧誘のオバちゃんが、チケット代わりにオレンジのワッペンを上着と鞄にペタペタ貼り付ける・・・。
皆、バスに乗り込むまで、どーにも信用しきれない様子であったが、かなり心地良いバスのシートに乗った途端、「あら、意外と良いんじゃない?」などと満更でもない。同じように勧誘され、黄色のワッペンを貼られた別ホテルへ行くお客さん数名と、かなり空席に余裕があるまま出発。

なんだか、香港・・・面白い予感。

さてさて、話は飛ぶが、この旅行は、旧正月を迎える時期であり、いろんなところで、正月イベントを目にすることになった。

Hnyr1 Hnyr2 Hnyr3 Hksuisen

まず、ホテルのロビーなどには、必ず、縁起の良い言葉や絵が描かれたお年玉袋が吊るされた桃の木がディスプレイされ、エントランスには、門松ならぬ、金柑(黄金色の実=財)などが飾られている。新年の挨拶も、「恭喜發財!」(=儲かりますように)って、財が富むことで幸せになるというストレートなセンスだぁ。そりゃぁお金がザーックザクあったら楽しかろう。

そして、ビクトリア公園で開かれる花市が有名らしく訪れたが、水仙、蘭、グラジオラスなどなど、日本の正月花とは趣が違い面白い。そして、レモンみたいなフォックス・フェースの「五代同堂」は、五世代が一同に会する、子孫繁栄を願う鉢だそうだ。花市は、大晦日の夜は、すごい人になるらしい・・・。

Hnyrlettice Liondance1 Lion2

そして、やっぱり獅子舞!元旦の昼ちょっと前にペニンシュラ・ホテルのブティック店内を見ていたら、偶然にもシンバルや太鼓、ドラのけたたましい音とともに、日本の獅子とは随分違う可愛らしい獅子登場!狭い店内をウロチョロして、入り口付近の高い位置に吊るした、青菜とご祝儀袋を引きちぎるため悪戦苦闘している・・・。採青といって、商売繁盛を祝う行事らしい。引きちぎった際、たまたまミカンを落としていった・・・「お年玉」?(清掃係りがいて、袋持って片付けていったけど・・・)。

(あとでデジカメ画像整理していて気がついたが、獅子舞グループは、「夏國璋龍獅團」のようだ。来るときに、CXの機内雑誌に紹介されていたグループか?)

吊り青菜は市場でも売っていたが、「生菜」で「=成財」ってことで縁起がよろしいようだ。
何よりも、猫好きには、獅子も猫に見えて、興奮しきりなのである・・・。

そんなこんな魅力満載の香港旅行レポは、「小心地滑」に続く。

|

« 猫は、連れて行きません! | トップページ | 小心地滑(1) in 香港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735171

この記事へのトラックバック一覧です: 恭喜發財 in 香港!:

« 猫は、連れて行きません! | トップページ | 小心地滑(1) in 香港 »