« 美味しい猫と甘い音色。 | トップページ | ・・・とりあえず、IKEA! »

2010年3月 5日 (金)

ねぇさんの理科実験11 サヴィ色ドルチェ

先日、柑橘果物の「はるか」の皮を砂糖で煮て、ドライピールにしておいた。先月のバレンタイン・デーに、このドライピールで作ってみようかなと思っていたものがあったが、香港旅行でそれどころではなかった。

Salamedicioco

サラメ・ディ・チョコラータは、チョコレートのサラミ。ずーーっと昔、どなたかに頂いたのだが、サラミに似せたドルチェだとは知らず、「えーー、サラミのチョコレートコーティング?私は要らない」と、一口も食べなかったのを覚えている。作り方はいたって簡単。私は、卵、生クリームは使わないレシピ、しかもバター少な目。

(1)ビターチョコ:100g  バター40g   (湯せんで溶かす)
(2)ドライピール、ピスタチオ、クルミ: 合計 60g (刻んでおく)
(3)ビスケット:40g (粉っぽくなりすぎないように、つぶしておく)

(1)に(2)と(3)を入れて十分混ぜ合わせ、風味付けにコワントローを少々入れる。熱が冷めたらラップにのせ棒状に形作り、さらにラップで、しっかりと巻き(両端はキャンディーのようにくるくる絞る)、冷蔵庫で冷やし固める。

本来なら、固まったサラミに粉砂糖をまぶすところだが、省略  (^-^;

私は、ナッツやビスケットを大きめにするのが好き。でも、このレシピで冷えて固まったチョコ・サラミを切る際、結構分厚くしないと砕けてしまう。だから・サラミの直径は3.5cmくらい。(画像のは、それでも薄く切ろうとして、失敗・・・。)

お肉のサラミとは違って、甘く、ほろ苦く、ガッシガシの歯ごたえが、たまりません。

あっ、なんだか、ちょっと、サヴィ色なドルチェだ。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 美味しい猫と甘い音色。 | トップページ | ・・・とりあえず、IKEA! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735151

この記事へのトラックバック一覧です: ねぇさんの理科実験11 サヴィ色ドルチェ:

« 美味しい猫と甘い音色。 | トップページ | ・・・とりあえず、IKEA! »