« ねぇさんの理科実験12 ヌス・ボイゲル(風)に挑戦 | トップページ | つい、買ってしまったもの »

2010年3月28日 (日)

招き猫の焼き物

寒い週末。桜の花はちょっと開くのをためらっているのか、まだまだ本格的なお花見とはいかない週末。
来週から2週間ほど仕事での激務が予想される。その前に、頑張るためのエネルギー充電のため、焼き物の街、常滑へ。お目当ては、Onneaさん”の焼き物”。
常滑のシンボルの一つは、焼き物の招き猫。市内にある常滑競艇には巨大な招き猫があるらしく、競艇マスコットは、「トコタン」という可愛い猫のキャラクターだ。市役所広報で、トコタンが「悪質商法注意報」を出すほど、市民に信頼厚き(?)キャラクターでもある。

だからOnneaクッキーにも招き猫が常滑限定で登場するのだーーっ。また、桜やチューリップといった春のモチーフが嬉しい。寒くても、薄曇りでも、我が家で、ほっこり、小さなお花見ができる。


Onneatokoname_2 Onneatoko_3

桜の木には、少ししょっぱい桜の花びらの塩漬け、餡子が使用され、桜餅のような味!他にも定番クッキー、そして、もちろん、リバーシブルの有り難い招き猫も。1枚1枚表情が違うので、やっぱり、実物を常滑で見てもらいたい!

さて、この日は、常滑焼きセラモール(陶磁器専門店が集まったエリア)で創業祭が行われており、陶磁器類が定価より値引きされた価格で買える。常滑の散歩道にある作家さんなどの工房を巡るのも良いが、時間が無い時には、セラモールで掘り出し物(?)を見つけるのもありだ。

本当は、注ぎ口が欠けた急須(にぃさんの仕業)の代わりを探していたのだが、全然別のものに目が留まり・・・・買ってしまった!

つづきは、後日。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« ねぇさんの理科実験12 ヌス・ボイゲル(風)に挑戦 | トップページ | つい、買ってしまったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735134

この記事へのトラックバック一覧です: 招き猫の焼き物:

« ねぇさんの理科実験12 ヌス・ボイゲル(風)に挑戦 | トップページ | つい、買ってしまったもの »