« オッサンの日課(動画) | トップページ | ワビ、ドスコイ疑惑 »

2010年4月12日 (月)

桜が散る頃は・・・

今日は、3年前にこの世を去った老猫マオの命日。腎不全から4ヶ月の闘病で、最期は比較的苦しまなかったことだけが救いだった。桜が満開を過ぎ、散る頃、しかし、植物の柔らかい若芽が再生を期待させる季節だ。

Maoakubi

命日近くの週末は、マオをお骨にしてもらった寺院へ行くのが恒例となったが、今年は、他の別れをしなくてはいけなかった。

週末に、お世話になった82歳の伯父が急逝。連れ合いである伯母が健康を害していると聞いていたので、皆、そちらを心配していたのに、本人もわからぬ間に病気が進行し、あっという間に逝ってしまった。
真面目で、寡黙ではあるが、皆に気を配る伯父は、皆から慕われ、電気・通信に精通し、コンピュータにも詳しく、頼りにされていた。自分の父親と顔立ちが似ているのに、まるで違う性格に、小さい頃は、伯父は不思議な存在だった。

その伯父の葬送が、疎遠になっていた従兄・姉との再会ともなり、懐かしい日々を思い出すとともに、それぞれに人生があるものだということを、あらためて思う。
また、これからは、自分の身近で人生を終えていく人を見送る機会が増えるんだろうあな、なんて思うと、この桜の季節が寂しく感じた。

戒名に「春風」という文字が入った伯父も、数年前に亡くなった別の伯父も、また、老猫だったマオも、春の風に乗って、旅しながら、私の所にも寄ってくれるかな。


|

« オッサンの日課(動画) | トップページ | ワビ、ドスコイ疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735121

この記事へのトラックバック一覧です: 桜が散る頃は・・・:

« オッサンの日課(動画) | トップページ | ワビ、ドスコイ疑惑 »