« パラボラ、再び・・・。 | トップページ | じぃさんよ、何故それを選んだのか? »

2010年6月12日 (土)

ねぇさんの理科実験13 MUJIカレー試す

朝食のパンを買い忘れ、久々に喫茶店へモーニングを食べに行く。
名古屋(愛知県下)ではモーニング・サービスが無い喫茶店は、客に喧嘩を売っているようなもん(?)で、飲み物を頼むと、サービスでトースト、卵の類がつくのは当たり前なのだ。

隣の席にご夫婦が座った。奥さんは慣れた口調で店員さんに、「私、ゆで卵だけでいいわ」と言う。店員さんは「ご主人のトーストはバター?ジャム?」と聞いている。

常連さんになると、モーニングにもこだわりの注文?何?言えばジャムもつけてくれるの?と、人間のちっさい私は朝から隣のテーブルを妬ましく思う。

さて、そろそろ梅雨に入りそうな気配。ジメジメした天気にジトーーっと溶けていかないよう、辛いものを食べて「シャキっとせよ!」である。

Thaicurry1 Thaicurry2 Thaicurry3

インド人女性から、インドカレーの作り方を教えてもらったことがあり、基本のスパイスを揃えて作っていたことがあったが、買い揃えたスパイスがなくなると、作らなくなるものである。刺激のあるものが食べたいと思っていた時、ぶらっと寄った無印良品で、少し安くなっていたタイ・カレーの手作りキットを今更ながら発見。

タイ・カレーといえば、ココナッツ・ミルク、バイマックルー(こぶみかんの葉)、ナンプラー、その他ハーブや調味料と、我が家では頻繁には使わない材料が必要となる。300円弱で、それらの材料がキットになっているなら、作ってみようという気にもなる。

作り方はいたって簡単で、ゴハンを炊いている間に出来てしまう。具材は鶏肉、きのこ、残り野菜で。魚介を入れてもよさそうだ。ココナッツ・ミルクがパウダーなので、ちょっと粉っぽい気がするが。

イエロー(左)、レッド(右)と作ったが、イエローより辛いというレッドがシャキっとしない(カボチャを入れたせいだろ)。今回は買わなかったが、一番辛いグリーンでも良いか。

Savvyfine40いかんせん、本場タイのそれを食べたことがないので、評価しにくいのだが、香りに生姜足したり、自分の好みに調整したりすれば、エスニック料理として手軽に楽しめそうだ。
4人前を二人で食すことになるので、短期間に2色のカレーを試すと、お腹にくる・・・・。

もちろん、猫には辛すぎるから、チロっとでも舐められないように気をつけるべし!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« パラボラ、再び・・・。 | トップページ | じぃさんよ、何故それを選んだのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735071

この記事へのトラックバック一覧です: ねぇさんの理科実験13 MUJIカレー試す:

« パラボラ、再び・・・。 | トップページ | じぃさんよ、何故それを選んだのか? »