« じぃさんよ、何故それを選んだのか? | トップページ | 一難去って、また一難 »

2010年6月20日 (日)

猫スポット in 名古屋

今日は、更新したパスポートを取りに行くことにした。愛知県旅券センターは、名古屋駅の取り壊される「松坂屋の上」に代わって、ルーセントタワービル内に移転し、初めてそちらへ行くことになった。

以前、知人から「猫好きさんには癒しのスポットだよー」と聞かされていたが、駅からタワービルへは地下通路があり、その通路の壁、床、天井に猫がいる。”A Tale of Stray Kittens"と題された、カッティング・シート、照明によるアートがタワーまでの約300mを演出しているのだ。複数のテーマゾーンに、仔猫の姿を探しながら、ゾーンの他の生き物の演出も楽しめる。私は、「うわっ、猫ちゃんの下に入り込んだ」っていうゾーンが好き。

オフィスタワーということであり、タワー自体、華やかなイメージはないが、旅行ガイドブックには必ず載っている味噌カツの「矢場とん」や味噌煮込みうどんの「山本屋本店」が地下1階にある。県外から来た猫好きさんが、名古屋駅近くで「何か名古屋名物を食べたい」って時は、この通路を通って、タワーに行くと、いいかも?

さて、狭い我が家も2匹の存在感のある猫が走り回り、猫スポットとなっている。(残念ながら、客人が来るといなくなってしまうので、ほぼ幻の猫スポットだ。)

Savvyfine41 Savvyfine42 Savvyfine43 Savvyfine44

最近、絶好調なサヴィ。おしゃべりも盛んで、マロ眉をきゅっと上げて、困り顔からひょうきん顔になっている。

Nyoronyoro

痒みがおさまった気配のワビは、パラボラをはずしてもらった。”猫背なのに鳩胸”の鳩胸隊長は、左右に首を傾げながら遊んでいる。よく見ると、ムーミン谷のニョロニョロ?

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« じぃさんよ、何故それを選んだのか? | トップページ | 一難去って、また一難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735067

この記事へのトラックバック一覧です: 猫スポット in 名古屋:

« じぃさんよ、何故それを選んだのか? | トップページ | 一難去って、また一難 »