« ねぇさんの理科実験13 MUJIカレー試す | トップページ | 猫スポット in 名古屋 »

2010年6月16日 (水)

じぃさんよ、何故それを選んだのか?

仕事が休みの日に梅雨の晴れ間があるのは有り難い。朝から洗濯機を2度回し、猫ベッドも洗い、水拭き掃除をする。昼に、久々に父と会う約束をしているので、大急ぎで作業を終わらせる。

一人暮らしの父に最後にあったのは、伯父の葬儀があった2ヶ月前。梅雨の時期だし、兄を亡くして気落ちしていないかと、心配しながら車を走らせる。

いつも、父が住む近くの大型ホムセンで待ち合わせをしている。店のエントランス付近で父を待っていると、16インチの自転車にフラフラ乗って登場!しかも、ちょっと誇らしげ・・・・。私は生まれて此の方、車の運転しかしなかった父が、自転車に乗っているのを見たことがなかったので、かなり驚いた。

Bicycle


「何?お父さん、自転車買ったの?」 「いや、カタログ・ギフトで選んだ。」

ランチを取りながら話を聞くと、伯父のお香典返しで送られてきたカタログから、魚沼産こしひかり20kgと最後まで迷って折りたたみ自転車を選んだらしい・・・・。(じぃさん、米を選んどかんかい!)

父には足腰を鍛えるよう、口を酸っぱくして言ってきたが、果てしなく遠くまで歩いて行ってしまう人だ。余計に足腰を痛めかねない。姉と遠出用に自転車をプレゼントするか迷った時もあるが、結局、「怪我しては元も子もない」と、見送っていた。

父としては、カタログから他に選ぶものがなかったとのことだが、「新車だから盗まれるといかんで、カギ買ったんだわ」と自慢してみせる。あっ、そう。

ホムセンは、父が住む目の前にあり、自転車で来るほどではない。どうやら米10kgを買って自転車にのっけて帰りたかったらしいが、荷台の耐荷重量は5kg。私が指摘すると、ションボリしてあきらめた。(だから、コシヒカリを選んどけって。)

折りたたみの小さな車輪の自転車に、80歳近いジィさんの運転。頭に過ぎるのは、「危険」という二文字。
前後に荷物を乗せたら、余計にバランスが取れず危ないので、「荷物はリュックに入れて背負いな!」と忠告して別れた。

安物の折りたたみ自転車。こんなことなら、もっと老人に安全で優しい自転車をプレゼントしておけば良かった。
これで足腰を痛めないよう、また、他所様にぶつかって怪我をさせないよう祈るばかりだが、雨ならば、当分、乗って遠出することもなさそうだ。

|

« ねぇさんの理科実験13 MUJIカレー試す | トップページ | 猫スポット in 名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735069

この記事へのトラックバック一覧です: じぃさんよ、何故それを選んだのか?:

« ねぇさんの理科実験13 MUJIカレー試す | トップページ | 猫スポット in 名古屋 »