« 夏祭り! | トップページ | フードは形状、食器は材質に理由あり? »

2010年7月28日 (水)

ねぇさんの理科実験 16 自家製梅干

暑うーーーー!
熱中症で運ばれる人、亡くなる人がいる・・・もはや、うだるような、などと生易しい表現ではなく、「殺人的な」暑さという形容でよろしいかと思ふ。

6月に漬けた梅、土用の前後は雨一滴降らない酷暑が続いていたので、半日、炎天下に梅をさらしただけで、良さげ(?)な感じになる。本当はもう少し干しておくこともできたが、気を許した隙に「乾燥梅」になりかねないので、さっさと瓶に移して冷蔵庫保存。

Umeboshi2010

夜、大きな梅干を試食・・・(≧m≦) うーー、スッパしょっぱいけど、梅のフルーティーさが残っていて、美味し!
塩分が10%強と低塩であること、干した時間が短いことを考えると、長期の保存は難しいかもしれないが、20粒しか漬けていないので、すぐに消費することだろう。来年はもうちょっと、たくさん漬けてみよう。

|

« 夏祭り! | トップページ | フードは形状、食器は材質に理由あり? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735017

この記事へのトラックバック一覧です: ねぇさんの理科実験 16 自家製梅干:

« 夏祭り! | トップページ | フードは形状、食器は材質に理由あり? »