« 入院で人見知り解消? | トップページ | 一粒一粒、数えながら »

2010年7月 7日 (水)

退院、これからが大変なのだっ!

はじめに、サヴィを応援してくださっている皆様へ、心からお礼申し上げます。ありがとうございます!
夕方、サヴィ、我が家に戻ってきました。手放しには喜べないものの、入院時よりは調子も良さそう。帰宅後、何かベェーーベェーーーと文句を言い続けています。

まるで、ブブゼラ をずーっと吹かれているようです・・・。

*******************************************
サヴィの自宅での看護が始まる。サヴィの生活リズム、体調を記録するためのノートを準備した。他にも同じように猫さんを看病している人と情報を共有できれば幸いなので、ブログにも、その一部は記録していこうと思うが、手元で「書く」という作業は、気持ちの整理にもなるので必要だ。

過去につけていたマオの4ヶ月の闘病日誌を読み返してみると、「人間が思うようにはならない事」の方が多く、反省点や改善点が書いてあり、今後のサヴィの看護にも役立ちそうだ。我ながらよくやったもんだ。
マオの日誌を読み返して気がつくことは、やってきた事の一つ一つというより、それらを「やり遂げた」という事実があること、それが今後の私の大きな支えになるということだろうか。

昨日、仕事の昼休みに、サヴィの鼻袋だけが似ている茶トラニャンコのノート発見!

Notetorecord

で、サヴィみたいになるのかと、黒ペンで書いてみたが・・・ま、まるで別物だ・・・。にぃさんが噴き出している。
こんなアホなことして、自分のテンションをあげるのも看護準備の一つ。辛いときこそ、笑ってないと!

サヴィ、6日間の静脈点滴のため入院後、退院時の血液検査結果:
BUN 49、Cre 4.1
先生:「オシッコはかなり出てるから、ここ2日でもっと数値下がっても良いはずなんだが。退院してからでも下がる可能性があるので、皮下輸液で脱水を防ぎ、食事、吸着剤でコントロールしていきましょう。下がらないと、右の機能も既に低下してると考えた方が良い。」

ある程度、覚悟していたが・・・  _| ̄|○

右だけで、しかも機能低下というと、もはやサヴィの腎臓機能は50%未満なのか?いや、まだあきらめんよ!

慢性腎不全末期のマオは、同じ病院で、今は退職なさった女性院長にお世話になった。最初の入院時から退院までで、血液検査は逆に悪化(BUN 170以上、Cre 7.1以上)。貧血がかなり進んでおり、心臓に雑音、退院後の輸液も胸や腹に溜まるほど代謝が悪かった。先生は、「次に何ができるかというと、ご自宅で見守ってあげること・・・」と、言葉少なく顔の表情で伝えてくださるわけで、マオの厳しい状態が、ヒシヒシと伝わってきたものだ。

今の院長は、素人の私のハチャメチャな質問を静かに聞いてくださり、誠実に答えてくださる。何よりも、「やっていきましょう」という言葉をくださる。
そして、この病気について、「何が悪かったとかいうのではなく、生まれ持った体質で、今のこの状態になったのですから。」と、自責の念で一杯の飼い主を、さりげなくフォローしてくださり、我々も前向きな気分になれる。

今後の治療については、サヴィの状態、先生の方針によるので、他の猫さんや、その主治医の場合とは異なる点もあると思うが、何かの参考になれば幸いなので、少しづつ綴っていこうと思う。

病院で、「サヴィちゃん、別にベッドを作ってあげても、何故かトイレで寝ちゃうんで・・・」と、猫砂まみれcoldsweats01

オシッコ臭ぷんぷんのサヴィを、遠巻きに見ているワビ。でも、互いにお鼻ブチュンしていたから、大丈夫そう。

さぁ、サヴィよ、夜中にゴハンを食べてくれよ!それが今は一番大事なことだからさっ!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ


|

« 入院で人見知り解消? | トップページ | 一粒一粒、数えながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48735047

この記事へのトラックバック一覧です: 退院、これからが大変なのだっ!:

« 入院で人見知り解消? | トップページ | 一粒一粒、数えながら »