« 見た目では、まったく好調! | トップページ | 猫達の非難訓練を考える »

2010年8月27日 (金)

東急ハンズメッセ攻略

Temperatureどなたかの結婚式の引き出物で頂いた、お洒落なガリレオ温度計。2℃刻みで18~26℃のタグをつけたガラスボールが入っており、上部に浮かんだボールの中で一番下のガラスのタグが温度を示すしくみ。気温が低いとボールがぷっかり浮くのだが、当然、この暑さだとボールは全部沈んでいる。

早くボールが浮かんでくれないかな・・・。

さて、一昨日、友人のDiolchさんと東急ハンズメッセに繰り出した。ここ数年、彼女とハンズメッセの初日に出かける。名古屋はハンズが2店あり、広告に載らない掘り出し物が各店で異なるので両店を訪れる。今年はサヴィの通院などがあり、私は1店のみご一緒させていただいた。

Handsfabric「掘り出し物」とは人によって異なるが、私は材料系、ハンドメイド系、ファブリック系で探すことが多い。広告掲載商品は後回しにし、ちょっと控えめな感じのワゴンを探す。まずはファブリック系でレトロ柄のピローカバー(もしくはクッションカバー)を157円で4枚ゲット。ピロー/クッションカバーは広告では490円~出ているが、この157円はハギレコーナーにあったもの。売れない布をスタッフが縫ったのか?布の分量だけでも安いのに縫う手間も省けてGood。

お次は、ハンドメイド系のワゴン。布、糸などの材料から縫製用具、クラフト系の書籍などがワサーと置いてあり、欲しいものは早いもの勝ちなのだ。中でも書籍はセンスの良いものはすぐになくなってしまう。

Handsbook_2

今回の一番の収穫は、The book of Container Gardening( Mailcom Hiller(1990), Simon & Schuster Inc.)。古本として置いてあったので、トップの見開きに染みがあるが、ぱっと見、センスも良く、もともと$27.5もするものが700円とあれば買いだ。家に帰ってじっくり内容を見ると、とても実用的で、コンテナガーデン初心者でも、季節や場所に合ったものをセンス良く実践できそうなサンプルが多く紹介されている。英語も中級程度あれば楽に読める。和書でもガーデニングの本はたくさんあるが、いまいち趣味が合わず買うことがなかったが、これは全くの掘り出し物だった。

さて、同じく来ている人達のメッセの利用の仕方は様々だ。私は目撃しなかったのだが、Diolchさんが、メークアップ用コットン(300枚入り)を大量買いしていた、どう見ても「エステ店」のお姉さんを目撃したらしい。すでに売り場から消えていたコットンは、Diolchさん曰く、使い心地が良いらしいのだ。ちゃんと分かってるんだな、エステのねぇちゃん!

天然素材の石鹸をカゴ一杯買っていた人もいた。もしかして家で使用する1年分の石鹸を買っているのか?

メッセで定番の商品をリピート買いする人も多い。私も気に入ったものは、毎年まとめて購入することもある。今回は初めて温泉水と柚子配合のシャンプーとコンディショナーを買ってみた。1000mlで3000円以上のものが950円である。さっそく使ってみたが、結構良い。これなら買い足して数ヶ月使用してみるか。

ハンズメッセは8月31日までやっている。もう一度くらい、足を運んでも良いかな。

|

« 見た目では、まったく好調! | トップページ | 猫達の非難訓練を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734983

この記事へのトラックバック一覧です: 東急ハンズメッセ攻略:

« 見た目では、まったく好調! | トップページ | 猫達の非難訓練を考える »