« ブログ上の落書きは・・・ | トップページ | また悩む、猫にワクチン。 »

2010年11月13日 (土)

腎不全診断から4ヵ月後の経過

サヴィの血液検査の結果が届く (´・ω・)ドキドキ。今回はかかりつけ病院内での検査ではなく、外注された機関での検査結果。腎機能に関わる項目は、全部正常値内! 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。オヨヨ、ヤッタヨ、サヴィ!
数値は正常でも慢性腎不全には変わりないので、悪化せぬよう維持していくしかないのだが、一先ず安心。

BUN 当初 106 → 前回 38 (かかりつけ病院判定参考値12-30) → 38(検査機関値 11-40)
Cre  当初 6.5 → 前回 2.4 (かかりつけ病院判定参考値0.8-1.8) → 1.8 (検査機関値 0.8-2.2)
総蛋白 7.2(検査機関値5.1-8.9) ← 皮下輸液を中止したので脱水具合がきになるが、その指標ともなる? (値が高いと脱水)
総コレステロール 198(検査機関値63-181) ← いつもちょっと高めなんだけど、ゴハンのせい・・・?

主治医曰く、検査機関では正常範囲値にあるBUNは、30くらいが望ましいとのこと。
今日は、にぃさんが病院へ行ったので、コレステロール値が高いことについて聞いてこなかった。前回も高めだったが、BUNやCreの値ばかり気にして聞くのを忘れたので、次回の検査(3ヵ月後)でも高い場合は聞いてみよう。

Savvyfine57左腎臓から尿管に落ちた結石で急性腎不全となったものの、(左腎機能がほとんど残っていないだろうという判断から)尿管から敢えて結石を取り出さず、点滴、皮下輸液(2ヶ月前から中止)、療法食、薬だけで右腎臓の機能回復を期待し、結果としては慢性腎不全に至ったサヴィ。
萎縮した左腎臓は摘出しなくても良いのか?という疑問は残るも、それが大きな原因でサヴィの体調が悪くならなければ、メスを入れる必要はないのではと考えている。Creが下がったことから右腎臓は100%とはいかなくても80%の機能が残っているのではないかとのこと。となるとサヴィの身体全体で残り40%の腎機能を大事に使っていくことになる。

先代猫のマオは、慢性腎不全の診断が下ってから4ヶ月で逝ってしまったが、サヴィは、元気な様子ですでに診断から4ヶ月が過ぎている。右腎臓が頑張り過ぎずにガンバッテ欲しい。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« ブログ上の落書きは・・・ | トップページ | また悩む、猫にワクチン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734931

この記事へのトラックバック一覧です: 腎不全診断から4ヵ月後の経過:

« ブログ上の落書きは・・・ | トップページ | また悩む、猫にワクチン。 »