« 作ってみた。 | トップページ | 女性専用車両 »

2010年12月19日 (日)

妹猫の傷は、姉猫の仕業

Savvyfine60ふぅむ。我が家のマンションのペット飼育の規約が追加されるらしい。マンションでは一戸につき、2頭までの動物の飼育が許可されているが、今まで、特にマンション管理組合の届けなどしていなかった。それが、写真付きで届出することを追加するらしい。
再三、ペットの鳴き声、共用部での扱いに関する苦情のお知らせがマンション内に出ていたので、再度、ペット飼育に関して居住者の意識を高める策の一つとも思われる。

が、そんなことしたって、モラルの問題はペットだけでなく、そのほかの事にも関わっているわけで、一つの規則を守らない住人は、あらゆる規則を守らない・・・。やっている方は「ちょっとくらい、それくらい」という意識であろう。面と向かって注意すれば同じマンション内で不穏な空気が流れるから、マンション管理会社が、やんわりと注意のお知らせを作成する。しかし、該当者は自分のところだとは思わないし、お知らせさえ見てないかもしれない。

Wabifine40と、我が家にもオシャベリ猫がいるわけだから、窓を開けている時は気をつけないといけない。

さて、先日、右目周辺を腫らしていた妹猫ワビ。2日後にはすっかり腫れも引いて安心していたら、また、少し赤くなっていた。

しかし、にぃさんが腫れの原因を目撃していた。

どうやら、サヴィがワビにビンタを食らわしているらしい・・・。

あんた達、写真を届け出るんだから、少しは大人しくしなさい!でなきゃ、「あそこのお宅、家庭内暴力がヒドイらしいわよ」って噂になるぞっ!

Wasavvy25(身体にフィットするソファで、前脚を妹猫の顔にヒットさせて寝る姉猫→)

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 作ってみた。 | トップページ | 女性専用車両 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734899

この記事へのトラックバック一覧です: 妹猫の傷は、姉猫の仕業:

« 作ってみた。 | トップページ | 女性専用車両 »