« アラフォーの手習い | トップページ | 作ってみた。 »

2010年12月 9日 (木)

ワビ、ワビザベスになる!

Wabibeth2(まったく親馬鹿な発言だが)ワビは美猫だ。
しかし、昨晩、そんな美猫の右目周囲が全体に赤く膨らみ、2,3時間もすると、お岩さんのように腫れあがっている。

Σ(゚□゚(゚□゚*) ド、ドウチタ?

右目が気になり前脚でこすっていたせいだが、元々の原因が分からない。初夏に顔・耳を中心に痒みに悩んだワビ。晩夏からは症状が出ず、季節性(強い日差しによる炎症)の可能性を疑ったが、今になって、まただ。何かにアレルギー反応を示しているのだが、その原因がつかめぬままだ。

これ以上ヒドくならぬよう、ハンドメイドのエリザベス・カラー装着!
ペットクリニックのプラスチック製”パラボラ・カラー”は大きく、ボタンの重みなども加わって、ワビの行動に大きな制限ができるので、他の犬猫飼いさんも作っている、手製のカラーをつけてやった。

(材料) 
100均で購入した、子供用シャンプーハット、幅広のマジックテープ(裏面テープ付き)
(作り方)
1.マジックテープの幅分の留めしろを入れて、ワビの首にフィットするよう輪を切る。
2.留めた時にラッパ状に開くよう調整しながら、マジックテープ上下を軽く張り、試着させる。
3.サイズが良ければ、テープを押しつけ、更に剥がれないようにホッチキスなどで留めて強化して完成。

Wabibeth1カラーの役目は、患部をいじらさせないこと。ワビの場合は、目の周りを前脚で掻かなければ良いのだ。写真のは子供用シャンプーハットだが、幅が足りない場合、介護用(大人)シャンプーハットが良いかもしれない。
とにかく、軽くて柔らかいが、ある程度しっかりしており、防水というのが良い。しかも安価である。
ワビの場合、カラーをつけても暴れて取ろうとはしないので、何度も使用できるようマジックテープを貼り付けた。暴れて自分で取ってしまうなら、ガムテープで頑丈に止めるのもありだ。

最小限のサイズで軽量、首周りもソフトなのか、カラーをつけてもネズミちゃんを追いかけ廊下を爆走できるワビ。

大人しくしていれば、中世ヨーロッパの高貴な人のようで、「ワビ」ではなく、「ワビザベス」と呼びたくなる。

肝心の右目だが、現在は腫れがおさまっている。カラーを外してやったが、また、腫れないか心配である。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« アラフォーの手習い | トップページ | 作ってみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/48734906

この記事へのトラックバック一覧です: ワビ、ワビザベスになる!:

« アラフォーの手習い | トップページ | 作ってみた。 »