« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2010年1月3日 - 2010年1月9日

2010年1月 9日 (土)

これで、ウンがつきますように!

土曜の休日、久々に早起きして、名古屋の東山動物園に行ってきた。最近、旭山動物園に触発されてか、東山も動物の行動展示に工夫を凝らしているし、イベントも盛りだくさんで楽しめる。また、何かとお騒がせな動物達もおり、地域住民としても、日々、騒動に注目しているところだ。
ちょっと前に、逃走した日本猿の新しい猿舎もチェック。また、決死のダイブの機会をうかがっているのであろうか。

Sarusha_2 Saru1 Saru2 Kinshiko

中国にもうすぐ里帰りするキンシコウ。フォトコンテストも開催されており、カメラ愛好家がカシャーカシャーカシャーとシャッターを切り続ける。その横で、ピントが合わずイライラしながらも魂心の1枚。うーん、モデルのキキちゃん、実物はもっと可愛いのだが・・・。

Jyubei Hamako Elephant

(写真左)ドラえもんのようなプクプク加減のマヌルネコ。左目がウィルスのため失明したらしく、”(柳生)十兵衛”という名前がついている。
(写真中央)ヒトコブおばさんラクダのハマコ。以前、ハマコの前で、{ラクダは気に食わないことがあると、臭い唾をかけると聞いたことがある」と話していたら、不機嫌そうにハマコが首を後ろにしならせた。その仕草は、まさに「ゴチャゴチャ言うと、唾かけるでっ!」って言っているようで、一瞬にして凍りつく・・・が、何も起こらず胸を撫で下ろした。以来、私とにぃさんは、ハマコに一目を置いている。

アジアゾウはトレーニングの真っ最中。飼育員の方が背中に乗ったり、鼻にぶら下がったり。
ちょうど写真のようなポーズを取った時、見ていた子供が、「あっ、食べられちゃうよーー!」と驚いていた。微笑ましい気分になった直後、その父親とおぼしき男性が、子供に向かって「食べるわけないわ、あんな汚いオッサン食べるわけないだろう」と言っている。

・・・・・・・。

冗談っぽく「きれいなお姉さんなら食べちゃうかも」みたいなニュアンスではなく、あきらかに悪意のある発言だ。心の汚いオッサンが発した言葉に子供の行く末が案じられる。

さてさて、気分を取り直してと。
今日、早起きして東山動物園へ行ったのには別の理由がある。昨年、受験生だった甥っ子の妹が、今年受験生であり、あまりにも残念な学力故、もう”神頼み以外ありえへん”ということらしい。正月に甥っ子が来た時に、「東山でコアラの糞のしおりが合格祈願でもらえるらしいけど・・・」と言うので、妹思いの彼に代わって、にぃさんと動物園のコアラ舎までもらいに行ったのだ。

Coalafun

動物園は9時開園。しおりは、コアラ舎の前で10時から先着500名の受験生もしくは、その代理の人に配付。9時半過ぎに整理券をもらって並ぶが、開園前の8時頃から園門の前で待っていた人もいるらしい。そんなにご利益があるのか・・・。
そんなイベントに来ている余裕のある受験生はほとんどいないので、その父兄、家族と思われる人達と一緒に、しおり配付を待つ。後ろのお母さん達は、一生懸命、国公立がどーだ、私立がどーだと、初対面にも関わらず、弾丸トークを繰り広げている。大変だな・・・。

コアラは1日のうち長時間、木の上で眠っていても”落ちない”。そんなコアラの運にあやかろうと、コアラのウンチで作った合格祈願の手作りしおり。うーん、ちょっと臭い。
来年は、別の甥っ子も受験生のはず。にぃさんと二人で2枚もらったので、1年熟成させて、彼にあげよう。

Gorilla

何か他のお土産を買って帰ろうと売店をのぞく。”ゴリラの鼻くそ”は黒甘納豆のお菓子。東山動物園の名物かと思ったら、全国の動物園で販売されているとのこと・・・一気に興ざめして何も買わず。

にしても、年の始めから、フンだのクソだのという話題で、申し訳ございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

ボンネットに咲く足跡

今日も絶好調なワビ。アルミホイルを丸めたボールを投げれば、くわえて持って帰ってくるが、10数回もしつこく繰り返すと、さすがに(ワタシが)飽きるよ・・・。

Wabifine25

今日、買い物に出かけたスーパで、1パイ10円の冷凍イカを発見!このスーパー、生鮮品はイマイチ鮮度に「?」がつく。普通のスーパーでは見切り品になる寸前であろうものを、あえて売っているのか?その日のうちに消費してしまえば問題なさそうなのだが・・・という品揃いなのだ。

しかし、生鮮品以外も安いので、時々のぞいたりしている。
10円のイカと鮮度に問題なさそうな一袋89円のサトイモの煮物を今晩のおかずの一品にしようと早くも献立が決まり、ちょっと気分良くスーパーを出て駐車場へ向かった。

うん??

私の隣に停めてった赤い軽自動車の前を通り過ぎて、振り返り、二度見した私の目に映ったのは、白梅。

Ashiato_2

冬の野外で暮らす野良ちゃんにとって、停まったばかりの、あるいは日光のあたる車のボンネットはちょとした床暖房なのだろう。

車の赤いボンネットに咲いた白い無数の”梅”に心和む。
お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

今年も愛想無しの猫姉妹

あらためまして、明けましておめでとうございます。今年も猫から明ける我が家ですが、どうぞよろしくお願いします。元旦の郵便ポストに届いた年賀状を1枚1枚見て、「えっ、小栗旬くんから年賀状?」と、わかりやすい”ありえなさ”に、すぐに反応できなくなった私。ちょっと、ドキっとしました。  ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

Savvynenga

我が家からサヴィのドアップ年賀状を受け取られた方は、どう思われたか(送り手は”初笑い”して頂くよう意図)。

さて、2日には飲酒できる年齢になった甥っ子が、おじいちゃん孝行で酒の相手をしてくれた。わざわざ珍しい古酒まで買ってきて。飲酒暦の浅い甥っ子は、日本酒だけで飲んだことが無い、熱燗にして飲んだことがないという初々しさ。何度も一升瓶を枕にしてきたじぃさん、おばさん(私)は、酒の飲み方に関するウンチクをたれながら、甥っ子のペースを見守る。ふふふ、まだまだ若いな・・・。

Cattoy1そんな甥っ子、昨年は受験のために名古屋に来て滞在していった際、猫初心者である彼の遊びの相手をするワビが気に入ってしまったようだ。そして今回も”可愛いワビちゃん”に会えると思っていたようだ。甘いな・・・。
男の純真な思いを、ワビはバッサリと切り捨てる。抱き上げると釣ったばかりの活きの良い魚状態で、別の部屋へ行きたいと、オンオン泣きわめく。ああ、冷たい女だよ。
甥っ子が寝たのを確認し、夜中にもらった玩具で遊び始めたワビ。金属のボールがフローリングでガラガラと派手な音で転がる。ベッドまでくわえて持ってきては、また床に落として遊ぶ。にぃさんに取り上げられると、別の玩具でサヴィと大運動会。ああ、せめて甥っ子が起きているところでやって見せてあげてよ・・・・。

Fcandle猫だけでなく、私にもコラーゲン&ビタミンC入りのバス・ソルト、フレグランス・キャンドルをプレゼントしてくれた甥っ子は、カーテンにまきついてビービー泣いていた小さい男の子だったのに、ガッシリとたくましく、でも心優しい青年になっていた。

ワビに振られて傷心の青年よ、あと何年か後、彼女を連れて遊びに来なさい!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »